ホーム節約シンプル食事 ≫ 「あさイチ」で放送していたライスミルクを作ってみた感想。

「あさイチ」で放送していたライスミルクを作ってみた感想。


「第3のミルク」昨年からそんな言葉を耳にするようになった。
一つは『アーモンドミルク』もう一つは『ライスミルク』だそうです。
売られているものは結構いいお値段だと言われています。

節約している、私には無縁の『ミルク』と思っていましたが、
3月9日放送の『あさイチ』で作り方を披露していました。
おうちのご飯で手軽にできる『ライスミルク』作ってみました。

IMG_4254-2015-3-9.jpg

朝ごはん、いつもはヨーグルトなんです⇒ヨーグルトとシリアルでシンプル朝食を食べる理由

続きを読む前にポチしてね
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
植物から作られる『第3のミルク』
『アーモンドミルク』はアメリカで、『ライスミルク』
ヨーロッパで普通に使われているという事でした。

どちらも、牛乳に比べるとコレステロールが0だそうです。
ライスミルクは、牛乳でアレルギーを起こす方の代替え品として
使われることもあるようです。

店で買ってくるとなるといいお値段で節約にはなりませんが、
ご飯と水だけで作れるというので試してみることにしました。

■ライスミルクの作りかた。
 1 ご飯 100グラム
 2 水   500ml(ご飯の5倍)
IMG_4251-2015-3-9.jpg

これが、分量たったこれだけです。これを、ミキサーで混ぜて
布でこして出来上がりです。

アーモンドミルクの作り方はちょっとひと手間です。
1 生アーモンド 100グラム
2 水        500ml(アーモンドの5倍)

分量は同じですが
生のアーモンドを8時間水に浸す。
上記の水に浸したアーモンドと水をミキサーに入れ
かくはんし、それを布でこして出来上がりです。

Cookpadニュースに詳しいレシピはが載っていました⇒お米のドリンク「ライスミルク」に注目

私はライスミルクを布でこすのを忘れました。

手作りのライスミルクの賞味期限は1日
一人で500mlを飲むのは難しいので
朝ごはんとして旦那と半分にします。

ちなみに、アーモンドミルクは3日と話していました。

味はプレーンタイプと、はと麦黄粉入りの2種類を作りました。

飲んだ感想は、プレーンのものはおもゆのようです。

出来た、ライスミルクをそのまま、こさずに出したので、
砕けたご飯が下に沈みます。

カロリーを計算してみたらライスミルク250ml1人前89キロカロリー
はと麦黄粉を小さじ1杯で1人前12キロカロリー
これにりんご1人前1/12個12キロカロリー

合計 113キロカロリーの朝ごはんとなりました。

いつものヨーグルトは160キロカロリーなのでと
てもとてもヘルシーです。

■飲んでみた感想は

ご飯の粒があったこともあり、やはり、重湯のようでした。
熱があるときなどは、温めて飲むと良いと思いました。

はと麦きな粉の方は、沈んだご飯がたくさん入ってしまい
スプーンですくって飲むことになりました。はちみつを混ぜてという
レシピもあるようですが、私は甘いのは苦手です。

ご飯を玄米や、雑穀を入れて炊いたものにすると、
栄養価も上がるようです。

私の場合、乳製品で腸内環境を整えることも考えると、
たまに気分を変えてライスミルクもよいのかなと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ずぼらなみのる子ランキングに参加しております。
どれか一つのバナーをクリックして応援していただけると
涙が出るほど嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
節約みのるこはこんな人⇒ 詳しい自己紹介です

◆みのる子にメールする⇒ここからお気軽に質問してください。◆

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル