ホーム断捨離お片付け ≫ なかなか手放せない、大事にしていた30年前のセーターを断捨離出来た訳

なかなか手放せない、大事にしていた30年前のセーターを断捨離出来た訳


季節が移り変わってきて、たんすの衣替え。

断捨離が苦手なみのる子、いつも保管している箱を開けてはしまう服があります。

それは、30年前に購入したモヘアのセーター。

今回、そのセーターを思い切って断捨離。

今日は、そのお話をしますね。
entry_img_794.jpg
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


断捨離ということを言葉を意識するようになってから、少しずつ捨てることを実行しています。

去年食器棚の断捨離を決行⇒食器棚に置いていたココア!10年前に賞味期限が切れていた。~断捨離して片付けしてみる4

今回は、衣替えのタイミングでセーターを断捨離です。

衣替えのときに、いつも、保管箱あけて、再び保管箱にしまうセーターがあります。

30年前に、買ったYOKEのモヘアのセーター。

たしか16,000円くらいだったと思います。

そのころ、1万以上のセーターを購入することは滅多にありませんでした。

けれど、何度も足を運び、お値段の下がったタイミングで購入したものでした。

よそ行き用のセーターとして、子供が生まれるまでは毎年使っていたものです。

子供が生まれると、クリーニングが必要なセーターの出番はなくなります。

それでも、いつか着るときがあるかもと、保管箱にとっていました。

今年も保管箱を開けてみると、襟に汚れを発見。

さすがに30年前のモヘア。ここで断舎離しなければと思いました。

モヘアのセーターは、なぜか今でも後ろ髪を引かれるのですが、すぐにゴミ袋の奥底に捨てました。

この機会に、もうひとつ古い服を断捨離
2016-10-10ey3.jpg
がっちり、片パットが入ったワンピース。

茶色のワンピース年を重ねても着る機会があると思っていました。

バブルより前のこの服。

着てみると、妙な昭和感が漂います。

時代のずれた、この服。このまま断捨離です。

2016-10-10ey2.jpg

そして、こちらは、5年ほど前のセーター。

まだ、十分切る事の出来るセーターです。

しかし、こんまりさん流のときめきがありませんでした。

これは、断捨離するチャンスですよね。

なかなか、断捨離に踏み切れないみのる子ですが、長く仕舞い込んだものは、特に汚れなどをチェックすることで断捨離のタイミングが訪れるということを知りました。

たった、2枚のセーターを断捨離それでも、少しだけ箪笥に隙ができ、ちゃんと服が収納できました。

みのる子のように、捨てることが苦手な方も、今一度、古い服と向き合ってみると断捨離できるかもしれません。





Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル