ホーム50代お出かけ ≫ 御朱印デビュー★木のぬくもりを感じる十和田湖神社御朱印帳とは?

御朱印デビュー★木のぬくもりを感じる十和田湖神社御朱印帳とは?


突然、思い立って、十和田湖神社へお出かけしました。

実は2年前にもここを訪れていました。そのときも突然。

十和田湖に訪れたのですが、どこからか鈴の音が聞こえてきました。

その音のなるほうへ行ってみると、神社がありました。
entry_img_778.jpg

このときは、お参りするだけで精一杯、御朱印帳は持っていませんでした。
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

今回も突然のお出かけです。

御朱印デビューしたのは旦那様でした。

こちらの神社は坂上田村麻呂が建てたとありました。

そこに興味を示し、訪れたのでした。

■十和田湖神社の木のぬくもりを感じる御朱印帳■

旦那が初めて手にした御朱印帳はこちらです。
2016-9-23ey5.jpg

表紙が木作られているものです。

何種類か用意されている御朱印帳から木の御朱印帳を選びます。

すると、その中から模様を選ぶように促されました。

なるほど。

木の御朱印帳はそれぞれ木目の模様が違いました。

その中から、旦那の選んだものはまっすぐな木目のもの。

「まっすぐな心をお持ちなのですね」

そんな言葉をかけられ、照れてしまいました。

■十和田湖神社の御朱印帳■

2016-9-23ey1.jpg

こちらが、御朱印帳の裏表紙になります。

この御朱印帳、中に十和田湖神社の御朱印が書かれていました。

お値段は2,000円。

私も、木の御朱印帳は、はじめてみました。

普通にある、華やかな御朱印帳もありましたが、今まで見たことのないこちらの御朱印帳でデビューです。

■私と旦那それぞれの御朱印帳■
2016-9-23ey2.jpg

こちらが、旦那様の御朱印。

はじめから、御朱印は書かれていました。

どっしりと、存在感のある御朱印です。

そして、私の御朱印。
2016-9-23ey3.jpg

私は、御朱印帳を持参していたので、そちらに、記帳していただきました。

なんと、繊細な青龍の御朱印。

女性らしいしなやかさを持ち合わせている御朱印。

2つ並べてみて、びっくりしました。

これが、御朱印の面白みですよね。

一つ一つ手書きなので、その時かかれた方によって、趣があります。

十和田湖神社の木の御朱印は手水舎横から階段を上り

境内に入り、神社の前の社務所で手に入れることが出来ます。

石段には手すりがあり、反対側の階段はスロープがついていました。

ただ、ここのスロープは細いので、片麻痺の旦那には狭くて使いにくいようです。

滑らないように時間をかけてゆっくりと降りてきました。

世界でたった1つの木の御朱印帳、自分だけの持つのも良いと思いませんか?






Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル