ホーム1週間食費 ≫ 簡単に食べられる冷凍品で節約する!【1週間1万円の食費計画7/3~7/9】

簡単に食べられる冷凍品で節約する!【1週間1万円の食費計画7/3~7/9】


時々、おすそ分けをいただく、魚介類。

沢山頂いたときは、冷凍品でストックしています。

ただ、素材のまま冷凍しても、使うときに手間がかかりる。

そんなわけで、ひと手間かけて冷凍した食材を使って節約しています、今日は1週間1万円の食費計画7/3~7/9のお話です。
entry_img_704.jpg


↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

先週の、大赤字を踏まえて、極力あるものを利用した1週間の夕食。

先週、頂いた雲丹を冷凍するために、少し工夫してみました。

また、以前いただいていた、お魚。

こちらも、一工夫で簡単夕食に貢献。

そんな出来事が功を奏し、今週は節約成功。

先週は久々の大赤字で反省⇒食費が大大赤字に転落した秘密!【1週間1万円の食費計画6/26~7/2】

1週間1万円の食費計画7/3~7/9は,1万円の予算から9,904円使いました。

ちょっと、微妙ではありますが、かろうじて96円の黒字、節約成功です。


■今週夕食に食べたものは■

日 ホタテ、焼肉(頂き物0円)
月 タラ(0円)
火 焼き雲丹、ホタテ(0円)
水 餃子(200円)
木 餃子(0円)
金 カツオの刺身半身(340円)
土 たまごコロッケ(120円)

先週の頂き物が、かなり節約に貢献しています。

■ひと手間かけた冷凍品が節約に役立つ■

今週の、週の前半の主食はすべて冷凍品で賄いました。

冷凍にしていた魚介類は、タラ、ホタテ、雲丹です。

タラは、ひと口大にカットし塩コショウを振り、小麦粉をつけて冷凍。

雲丹は、アルミホイルに入れて蒸し焼きに。

そしてホタテも、殻をむいて蒸し焼きにしました。

そのまま、冷めたものを冷凍庫へ入れておきます。

半分調理したり、下味をつけておくことで、調理時間の節約になりました。

■冷凍品をいただくときに一工夫■

すぐに食べられるように、半調理している冷凍品ですが、解凍した後に一工夫。

ホタテは、バター焼きにして風味をプラスします

タラは焼き立てに、玉ねぎ、梁生姜をトッピング、和風のドレッシングを開けていただきます。

雲丹は、手をかけずに、そのままの味を楽しみました。

週前半の3日は冷凍庫食材で乗り切りました。

とはいっても、残念ながら大きく節約にはなりません。

その訳を考えてみたのですが、、朝食用の果物などにありました。

果物は、必ずリンゴを選んでいます。リンゴは「リンゴ1個で医者いらず」といわれるほど健康に良いとされる果物です。

そんな果物でも、旬がありますよね。

本来なら、今はリンゴがない時期です。なので、冷蔵保存していたリンゴを購入しています。

他の果物で代用するという手もあるのですが、冷たくてしゃきしゃきしたリンゴの触感が爽やかで、ついリンゴに手が伸びてしまうのです。

そのほか、昼用に用意しているバナナ。

そして+1品果物を購入しています。

値段の張る果物を数を減らすと良いのですが、果物にも好き嫌いのある旦那が、唯一食べる果物なので、旦那の体調を考え、お値段お高めでも、利用しているのです。

これから、リンゴの値段がつりあがる場合には、ほかの果物での代用も考える必要もあります。

家に眠っているストック品の缶詰や、冷凍品を利用することでバランスを考えながら上手に節約することも大事ですね。



Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル