ホームSeria(セリア) ≫ 貼るだけ3ステップで出来る目隠しカーテン★セリアの「てぬぐいバンダナマリーナ」でカフェカーテンの作り方(作り方編)

貼るだけ3ステップで出来る目隠しカーテン★セリアの「てぬぐいバンダナマリーナ」でカフェカーテンの作り方(作り方編)


ジリジリと照りつける夏の日差し。

小さな窓に、強い日差しを和らげるためにカフェカーテンを飾ろうと思いました。
entry_img_702.jpg
そんなときに、セリアで見つけた「てぬぐいバンダナマリーナ」こちらをリメイクしてカフェカーテン作り。

使う材料は3つだけ、今日は作り方のお話をします。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

南向きの小さな窓。

長年使ていたカフェカーテンは劣化してしまいました。

すりガラスの窓、冬の寒い時期は柔らかな日差しが心地よいと感じていたのですが、最近は日差しが強すぎて、暑くなってきました。

夏の間だけでも、カフェカーテンを飾りたい。そんな時に見つけたのが「てぬぐいバンダナマリーナ」です。

100均で人気の手ぬぐい、こちらはバンダナ風なので四角の形をしています。

用意した材料は3つだけ。

老眼のみのる子は、針と糸を使わずに貼るだけでカフェカーテンにリメイクしてみます。

カフェカーテンの作り方ステップ1


使う材料はこちらの3つ

・てぬぐいバンダナマリーナ
・つっぱり棒
・カーテンクリップ



針と糸は使いません。その代りに使うのは100均ショップセリアの「布用接着剤」です。

すべて100均でそろえた材料、詳しいお話はこちら⇒貼るだけで出来る目隠しカーテン★セリアの「てぬぐいバンダナマリーナ」でカフェカーテンの作り方(材料編)

2016-7-8ey1.jpg

カフェカーテンに使う「てぬぐいバンダナマリーナ」は50㎝×50㎝です。

これを窓の3つ分にして、窓の大きさに合わせて1センチづつつまみ、アイロンで折り込みます。

カフェカーテンの作り方ステップ2


折り込んだ「てぬぐいバンダナマリーナ」はこちらです。
2016-7-8ey2.jpg

こちらの「てぬぐいバンダナマリーナ」を窓の長さに合わせていきます。

「てぬぐいバンダナマリーナ」50㎝、カフェカーテンとして必要な長さは37㎝です。

下から37㎝の部分折り目を付けてます

その折り目を中心に上下約2㎝の、折り込んでいる部分に「布用接着剤」を使って布を貼り付けます。

布用接着剤のお話はこちらにも書かれています⇒縫わずに簡単、ハンドメイドに便利に使える!100均セリアの「布用接着剤」でリボンを作ってみよう

カフェカーテンの作り方ステップ3

2016-7-8ey3.jpg

貼り付けた「てぬぐいバンダナマリーナ」を37㎝のところで半分に折ります。

これで、カフェカーテンになる布は出来上がりです。

後は、つっぱり棒窓を窓にツッパリ、そこへカーテンクリップを通していきます。

適当な、所をカーテンクリップを使って飾ったものがこちらの画像です。
2016-7-8ey4.jpg


今回、カーテンクリップはスターフィッシュの夏らしいものを使用しましたが、真鍮のアンティーク風のものでも大人っぽいイメージで良いですね。

一つ、気になっていることは、お洗濯です。

針と糸を使ていないため、そのまま、洗濯機に放り込んでしまうと、貼り付けている布部分が剥がれてしまう可能性もあります。

お洗濯の場合は、ネットを使用したほうが良いと思います。

いろいろな絵柄が楽しめる100均の手ぬぐいを使って、簡単に夏色インテリアにリメイクも良いとは思いませんか?



Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル