ホームダイソー雑貨・リメイク・DIY ≫ 真夏が休眠期の多肉植物!100均ダイソーの「センペルビューム」に現れた変化とは?

真夏が休眠期の多肉植物!100均ダイソーの「センペルビューム」に現れた変化とは?


水を与えなくても、育ってくれる多肉植物。

みのる子は、つい手をかけすぎて、何個も多肉植物を枯らしています。

その中で、3月に100均のダイソーで購入した「センペルルビューム」に変化が現れます。今日はそちらをお見せしますね。
entry_img_701.jpg

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

みのる子は多肉植物を育てるのが苦手です。

水を与えるタイミングが悪く何度も枯らしているのです。

それでも、懲りずに3月ごろセンペルビュームを買ってみました。

こちらは、多肉植物でありながら、寒さに強く-5度まで耐えることができ、外で育てることのできる多肉植物です。

買ったばかりの多肉植物はこちら⇒寒さに強い!100均ダイソーの「多肉植物センペルビューム」をブリキ缶に飾ってみた。

寒さに、強いと知りながらも、小さな株を外に出す気にはなれずに、室内で育てています。

そんな、センペルビュームに小さな変化が現れました。。

センペルビューム育てている環境

2016-7-7ey2.jpg

日当たりを好む植物なので、センペルビュームは南向きの窓辺に置いていました。

すりガラスの窓ですが、真夏の直射日光には葉っぱが焼けてしまうということなので、真夏だけは半日陰へ移動させます。

我が家では、カフェカーテンで日陰を作りました。

センペルビュームに現れた変化

2016-7-7ey4.jpg

5月ごろ、ふとセンペルビュームを見てみると、小さな芽のようなものが出てきました。

このころ、少し水を与えています。

小さな芽を付けると、いつもの悪い癖がでて、つい水を上げて過ぎてしまったようです。

すると、今現在は、少しへ垂れてしまったような感じにも見えます。

センペルビュームは多肉植物水の与え方は、土がカラカラになってからで大丈夫。土がカラカラになり葉にしわが寄ってからでも、良いと言われます。

そんな訳で、土がカラカラになってから水を与えたつもりでしたが、下のほうが蒸れてしまったようで、葉が枯れています。

大きな株は、日の光に向かって伸びてきました。

センペルビュームは夏が休眠期


2016-7-7ey3.jpg

センペルビュームは1年に2度休眠期があります。

梅雨明けから、真夏の休眠期、そして冬の休眠期。

そろそろ、夏の休眠期です。

用土が湿っていると、根腐れを起こし枯れてしまうので、水やりは控えます。

真夏を過ぎる9月から11月までが秋の生育期に当たります。ちなみに春の生育期は3月から6月ごろまでとなります。

実は、先5日前くらいにぽたぽたと水を与えてしまいました。

あちゃ~ (;゚Д゚) 今、ちょうど梅雨の時期、葉がへ垂れた感じになっているのは、土が湿っているのかもしれません。

これから、夏の休眠期にもなるので、今後、水を与えずに様子を見ていこうと思います。







Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル