ホーム断捨離お片付け ≫ いつか使うと食器棚にため込んでいたものは?紙皿を思い切って断捨離~断捨離して片付けしてみる6

いつか使うと食器棚にため込んでいたものは?紙皿を思い切って断捨離~断捨離して片付けしてみる6


断捨離が苦手な私。食器棚を見るたびに、断捨離しなければと罪悪感を感じています。

詰め込んでいたものは、パーティーで使った紙皿。

少し使って、残ったものですが、腐らないし、また使うかもしれない。しかし、今回は思い切って断捨離してみました。

断捨離出来たわけをお話ししますね。
entry_img_672.jpg

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


子供たちが小さいころ、ママ友と合同で誕生会などのパーティーを開きました。

そんなときには、子供たちが食器を壊してしまわないように、紙皿を利用していました。

かわいい模様の入った紙皿は、子供たちに喜ばれ、親は片付けの手間が省けて、とても重宝していたのです。

紙皿なので、大目に購入しても、次の機会に使うことが出来ますよね。

そんなわけで、大事にしまいこんでいました。

断捨離が苦手な私も食器棚の一角だけ断捨rに挑戦⇒ 食器棚整理、1年以上使っていないホコリのかぶった調味料15個処分~断捨離して片付けしてみる3

■食器棚を占領していた紙皿■
2016-6-7ey1.jpg

溜め込んでいたといっても、100均のダイソーの立てる収納が可能なケースを利用していました。

そんなわけで、私自身、紙皿が場所を取っているという自覚がありませんでした。

しかし、これ以外にもタッパーや食品なども一緒に入れている食器棚。

いろいろなものが増えて、収納できるスペースが無くなっていました。

■紙皿を捨てられなかったわけ■

誕生会をしていた頃は、子供たちはまだ小学生でした。

ということは、ざっと15年は経過しています。
2016-6-7ey2.jpg

白い紙皿は、バーベキューなどにも使え、あれば重宝するものでした。

そして、かわいい柄の入った紙皿は、探すのも大変だったし、お値段も割高だったと思います。

簡単に購入できないという思いがあり、腐らないし、収納場所もあまり必要じゃないとそのままにしておきました。

子供たちが、中学に上がった頃には、それぞれ忙しくなり、合同のパーティーの機会は無くなり、代わりにママ友とのランチ会になっていったのです。

■紙皿を思い切って断捨離■
2016-6-7ey3.jpg

実は、思い切って断捨離出来たのにも、訳がありました。

紙皿や、ストローは腐るものではありません。

収納状態が良ければ、きっと、いつまでも使えるのかもしれませんね。

しかし、半分使っていた紙皿は、よく見るとどこか黄ばんでいたのですよ。

食器棚の扉を開け閉めするので、収納しているのにもかかわらず、少し埃っぽい気もしました。

ストローもよく見ると、ビニールが劣化しています。

全く使用できないというわけではありませんが、黄ばんでいる紙皿を使うのには抵抗を感じます。

震災などに備えて、1セットくらいストックしてもよいと思いますが、それにしても、新しいものを100均で揃えたほうが、衛生的にもよいのではと思いました。

ただ、どうしても捨てられない紙皿が。1つ。

一世を風靡したセーラームーンのもの。こちらは、思い出の品としてもうしばらく、取って置きます。

たかが、紙皿ですが、処分してみると、収納ケース1個分の収納スペースが出来たのです。

私のように断捨離が苦手なかたも、今の、心地よい季節に仕舞い込んでいたものを、一度出しているのも良いかもしれません。



Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル