ホーム1週間食費 ≫ 初鰹をとことん楽しむ1週間!【1週間1万円の食費計画5/29~6/4】

初鰹をとことん楽しむ1週間!【1週間1万円の食費計画5/29~6/4】


初夏の風を運んでくる、初鰹。

この季節はとても楽しみ。今週は初鰹で手抜きごはん。

今日は1週間の食費計画5/29~6/4のお話です。
entry_img_670.jpg

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


刺身好きの我が家。

カツオが上がってきたと聞くと、そわそわし始めます。

そんな1週間はカツオの手抜き料理に助けられます。

先週は、旦那の尿酸値が上がり、食事のとり方を変えてみました。⇒尿酸値が上がった原因は食事にあり?【1週間1万円の食費計画5/22~5/28】

そして、今週はカツオメイン、週末の外出などもあり、食費は久々に黒字に!

1週間の食費計画5/29~6/4は1万円の予算から7,293円2,707円の黒字

週末のお出かけで、沢山のおすそ分けで食費を抑えられることとなりました。

■今週夕食に食べたものは■

日 刺身3点モリ(320円)
月 とうふ・シチュー(150円)
火 かつお(500円)
水 アジフライ・から揚げ(500円)
木 アジフライ・コロッケ(前日の残り円)
金 おでかけ(0円)
土 かつお・マンボー(おすそわけ0円)

今週はさかなメインの1週間となります。

■多めのカツオは次の日まで利用する■

カツオは、前日に刺身として食べて、残ったものは次の日のお弁当と夕飯のおかずとして1品に変身です。

500円のカツオは皮付きの半身で購入。

皮がついていると、意外と鮮度が保て、我が家の場合次の日はたたきにしていただくのです。

私の場合、仕事が終わってから買い物によるので、少し高いと感じるカツオも、私が買い物に行く頃には半額の値段に変わっています。

実家からのおすそ分けの刺身は1匹800円でした。

こちらは、義理の母が1匹捌いてくださいます。

内臓は、しおからに、中骨は骨汁に、そして身は刺身として4つに分けます。

800円とちょっとお高めでも、捌いてしまうといろんな料理に活用できるのです。

また、マンボーは今だけ、手に入るお魚です。

こちらは、酢味噌和えにしていただくのです。

白身のお魚で、変わった触感なのです。

お酢は高血圧の人は進んで使用したい調味料です、さっぱり酢味噌で頂くので体にも良い効果をもたらすのです。

■冷凍庫をしっかり利用する■

実家に行くと、何かしらおすそ分けを頂います。

すぐに食べきれるものもありますが、先日、冷凍庫を整理してみると、すっかり、忘れられてた食材もありました。

そんな食材をしっかり使い切ることも大事だと思っています。

しかし、最近は1万円を超えることが多くなっています。

今、ストックしている食材を使うことを意識し、1万円キープを意識したいと思っています。





Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル