ホームダイソーキッチン ≫ 2人の食卓にぴったりサイズ、ダイソーで見つけた、「フッ素樹脂コーティングのフランパン」とは?

2人の食卓にぴったりサイズ、ダイソーで見つけた、「フッ素樹脂コーティングのフランパン」とは?


キッチンで毎日使うフライパン。

フッ素加工をされているものは、料理がフライパンにくっ付くことがなく便利ですよね。

先日ダイソーを訪れて、びっくり、フッ素樹脂コーティングをされたフライパンを見つけたのですよ。

お値段こそ100円ではありませんでしたが、それでも、安い!今日はそのお話をしますね。
entry_img_662.jpg
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



炒め物から、焼き物まで、フライパンは毎日使うキッチンアイテム。

大は小を兼ねる。4人分の焼きそばなどを一気に作るために28㎝の大きめのフランパンを使っています。

しかし、最近はほとんど夫婦2人の食卓。

小さいフライパンのほうが、今のライフスタイルにはあっていると思っていました。

出来れば、お値段が安いもの。

まあ、100均ショップにフライパンは無理でしょ。特にフッ素樹脂コーティングされているものは。

ふと、キッチン雑貨のコーナーを見るとフライパンが目に飛び込んで来たのです。

目を見開いてじっと見つめてしまいました。

ガスコンロ用の3種類のフライパンが用意されており、200円、300円、400円の値段がついていいます。

その中で私の選んだものは400円のものです。2人の食卓にぴったりサイズなんです。


22㎝フライパン


2016-5-27ey1.jpg

22㎝深型フライパン

ガスコンロ用

残念ながら、IHコンロには使えません。

価格400円

3種類のフライパン


ダイソーには3種類のフライパンが用意されていました。

200円 14cmのフライパン

300円 20cmのフライパン

400円 22cm深型フライパンです。

14cmのフライパンは、目玉焼きを1個焼くのにちょうどよい大きさです。1分のお弁当を作るときには便利に使えると思いました。

20㎝フライパンは、浅型こちらは2人分の目玉焼きなどにはちょうど良い大きさです

そして、私の選んだフライパンは22㎝深型です。

少し、深めのフライパンなので、麻婆豆腐などちょっと、煮ながら炒めたい料理などに使えますね。

ダイソーの深型フライパンを使った感想


深型フライパンは、とても重宝しています。

28㎝よりも小さいので、フライパン自体軽いのです。片手で容易にあおれます。

フッ素樹脂コーティングも、悪くないです。お料理がフライパンにくっつかずに、するっと炒めることが出来ます。

フッ素樹脂コーティングが効いているので、ほとんど焦げ付きがありません。

5層構造などのフライパンのように、しっかりしたフライパンという感じではありません。

持ち手などは、一般的に売られているフライパンより細いと思います。

その辺が100均仕様なのだと思いました。

100均で売られているものだから、使い勝手も気になっていましたが、普通のフライパンと同じに使えます。

そのフライパン、500円でおつりが来るのですよ。

100均の400円用品なので、あれ?っと思うのですが、400円で購入してっも、お値段的にお得なのではないでしょうか?

ご家庭で使うフライパンは、みなさんそれぞれのご家庭で、使い勝手の良いサイズがあると思います。

我が家でも、まだ、数回使っただけです。もう少し使ってみて、こちらで感想をお話ししますね。









Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル