ホーム東日本大震災のこと ≫ 18坪の小さな家の壁面収納と古い家具の処分を考えてみる

18坪の小さな家の壁面収納と古い家具の処分を考えてみる


震災で津波に被災し、去年高台移転した
旦那の実家。一人で暮らす18坪の小さな家を建てました。

仮設からの引っ越し、荷物はあまりなかった
はずなのですが。

entry_img_66.jpg


意外なことに。荷物があふれてしまいました。

↓↓続きを読む前のあなたの一押しがとっても嬉しいですm(__)m
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
津波に流れた我が家の実家。
おばあちゃんからほとんど荷物はないと言われ
建てた小さな家の収納は最小限です。

天井まである1軒ほどの押入れ風クローゼットが1個
押入れが1軒、そして階段下に収納が1個

布団だけは5人分あるので、2軒分の押入れがあれば
楽に収納できると思っていました。

↓↓意外と、いろいろなものを作っていたりしたのですよね。
おばあちゃんのリメイクはんてん⇒スーパーおばあちゃん、支援物資で作るリメイクはんてん
しかし、いつの間にか荷物って増えるのですね。
荷物置き場の代わりに借りていた倉庫からすべての
荷物を運んでみると、2軒の押入れに入りきらない荷物が。

2階の9帖部分に入りきらない荷物を置いて置き
良いものをゆっくり考えようと思っていたのですが、
いつの間にか、古い家具が運び込まれていました。

唐草模様のついた、私も初めて見たような古い家具。
どこかの家の不要になったものが運び込まれたようです。

部屋をそのままスッキリ使えるように考えて設計した家でしたが
籐の家具屋ら唐草模様やら、ほんとにちぐはぐ。

このちぐはぐを修正するには、壁面収納
考え直した方が早いと思いました。

そこで、古い家具の処分法を調べてみました。

1.自治体にての有料処分
2.収納家具を購入時に無料にて処分
3.収納家具を購入時に有料にて処分

1.自治体にて有料処分。

自治体に頼めば有料にはなりますが、一番確実で
いらないものはすべて処分できますね

2.収納家具を購入時に無料にて処分。

ネットで見てみるとベルメゾンやdinosを見てみると
指定されている販売価格の家具を購入すると
同等の家具をひとつ無料で処分してくれます。

3.収納家具を購入時に有料にて処分

こちらはニトリ、有料3,000にて
家具の処分をしてくれます。

家に適した処分法がこの3つだと思いました。
この中かどの処分法にするのか考えなければいけないのですが
↓↓トラコミを参考にしています。
トラコミュ
整理収納

どの処分法を選ぶにしても、頂いた方がいるので
一度、処分して良いものなのかお伺いしなければ
いけないと考えています。

やはり、収納はきちんと自分の目で把握してから
どれだけ、収納が適しているのか考えるべきだと思いました。

いかがですか?収納上手になるには
どうしたらよいのでしょう?

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル