ホームトイプードル・節約 ≫ どうする!狂犬病の予防注射、犬の体調不良の時の対処法とは?

どうする!狂犬病の予防注射、犬の体調不良の時の対処法とは?


春は犬も予防接種の季節です。

自治体から届く、狂犬病の集団予防注射通知が届いていました。

しかし、今年は体調がとても悪い。接種は無理さてどうしよう?動物病院の先生に相談してみました。entry_img_656.jpg
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

今年の2月ごろから犬の体調が急に悪くなりました。

初めの症状は、足の痙攣から恥ましました3日ほどで改善したのですが、数日後、また症状が現れます。

仕事の休みの日を待って、動物病院を受診、症状がすでに治まっていたで、症状が出た時に再度受診するように促されます。

こちらに、その時の様子が少し書かれています。⇒愛犬の病気,急に震えが★お薬を飲まない犬に粉薬を飲ませるコツとは?

その症状は、改善することはなく、悪化の一途をたどっていきました。

病状が進むにつれて、薬はステロイドに変わりました。正直長く飲ませる薬ではありません。

病状は一進一退。そんな中、狂犬病の予防接種の案内が届きます。

集団で受ける予防接種、病気の時はどうしよう?


いつも、自治体が主催する狂犬病の集団予防接種で注射を受けていました。

日時と場所が指定されていて、近所の公園などで受けることが出来ました。

お値段はたしか3150円くらいだったと思います。

ただ、体調不良の時には受けられません。今年は動物病院の先生に犬の体調不良の時の対処法をお聞きしました。

すると、猶予証明があると教えていただきました。

狂犬病予防注射実施猶予証明書とは?


こちらは、動物病院で出していただく来ます。

2016-5-2-1EY1.jpg

動物病院を受診して、体調のことと、狂犬病のお話をすると、すぐに、こちらの狂犬病予防注射実施猶予証明書を出してくださることになりました。

こちらを、自治体から届く、狂犬病の予防注射の案内と狂犬病予防注射実施猶予証明書を一緒に同封して、動物管理センターへ郵送します。



狂犬病予防注射実施猶予証明書に費用はかかるの?


我が家の場合、治療もかねて病院を訪れています。

その病院では、春の検査パックというものが用意されていました。

狂犬病予防注射実施猶予証明書のを出していただくには、たしか2,000円ほどかかったと思います。

狂犬病を注射するよりはお安くなります。

今回は、狂犬病の狂犬病予防注射実施猶予証明書でしたが、ほかの病院を紹介されるときも、紹介料がかかると置きしました。

犬や、ねこちゃんは病気になると全額負担。医療費はかさ見ますね。

我が家は、初めて飼った犬で保険には入っていませんでした。

実は、先生より大学病院の受診を勧められました。費用は10万くらいだろうと話されます。

犬や猫の場合、飼い主さんの判断になります。

ただ、漠然と治療するより、病名が特定されるだろうということです。

来週、大学病院の予約を取りました。

病気がわからないまま、治療するよりも、少しはすっきりできるのでは?と思います。





Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル