ホームSeria(セリア) ≫ 植木鉢に忍び寄るナメクジやかたつむり撃退に!100均ダイソーの植木鉢用「防虫銅テープ」を使ってみた。

植木鉢に忍び寄るナメクジやかたつむり撃退に!100均ダイソーの植木鉢用「防虫銅テープ」を使ってみた。


ベランダや玄関にプランターを使ってお花を育てている方はたくさんいらっしゃると思います。

私もその一人ですが、毎年悩まされている虫がいます。梅雨になるとあらわれるかたつむりやナメクジ。

今日は、それを寄せ付けにくいと書かれている植木鉢用「防虫銅テープ」を100均のダイソーで見つけました。

使ってみたので、そのお話をしますね。
entry_img_652.jpg
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

我が家では、プランターに草花や野菜を育てています。

夏の定番は、サフィニアやペチュニア、テラコッタからこんもりと垂れ下がったお花は、玄関を明るい雰囲気でお客様をお迎えしてくれるのです。

けれど、毎年、梅雨時期になると悩まされることがります。

それは、かたつむりです。外国から来たと思われる大きなカタツムリ。これが、花にくっついて、汚くなるのです。

毎年、かたつむりが出ると、かたつむりやナメクジ用の殺虫剤をまいて、撃退していましたが、今年は100均で気になっていた「防虫用のテープを使ってみることにしました。

それが、ダイソーで見つけた植木鉢用「防虫銅テープ」です。

今年の野菜のラインナップはこちらに書かれています⇒ベランダプランター家庭菜園に挑戦★トマトの連作するための土の消毒の方法
植木鉢用防虫銅テープとは?


防虫銅テープ

材質 :銅・紙

約100×8cm

こちらは、上の画像にあるように植木鉢などの貼って使うもの

銅イオンの効果でナメクジやかたつむりなどの虫を寄せ付けにくくするというテープです。

テープの表面が黒くなってくると効果が薄れてきた合図になります。

植木鉢用防虫銅テープを貼ってみた

2016-5-17ey1.jpg

こちらのテラコッタには、エリカとサフィニアを植えています。まだかたつむりやナメクジの被害はありませんが、雨の降る時期になると必ず、こちらにはナメクジやかたつむりが出現します。

ナメクジは昔ながらの退治方法で、塩をかけてみたりするのですが、見ていて気持ちが悪いものです。

出来れば、花に寄せ付けたくない。そんな思いでテラコッタへ貼り付けてみました。

テラコッタの「銅イオンテープ」を巻き付けて、長さを測り、ちょうど良い長さにカットしてから貼り付けていきます。

植木鉢用防虫銅テープを貼りつけた感想


こちらの植木鉢用防虫銅テープをテラコッタに貼ってみました。

この「防虫銅テープ」は、後ろの紙をはがしてテラコッタへ貼り付けていくものですが、紙をはがすと、意外と薄いテープだとお気づきになると思います。

紙をはがしてみると、寄れやすいのです。

紙は、一気にはがさずに少しづt貼りながらは、がしていくことをお勧めします。

それでもみのる子は、テープを貼るときに寄りが出来てしまいました。

写真をご覧になると、お分かりになると思いますが「防虫銅テープ」は、かなりキラキラと目立つテープになります。

正直、テラコッタには不似合いのキラキラ感です。

玄関などに飾られているプランターに使うときには、貼り付ける位置に気を付け、なるべく違和感がないようにつける必要があると思います。

我が家も、今回はお試し用として使ってみました。

梅雨に入ると必ず現れる、ナメクジやかたつむり、この植木鉢用「防虫銅テープ」を使って撃退でできることを、おおいに期待しています



Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル