ホーム1週間食費 ≫ 実家周りのGWは財布のひもが緩くなる!1週間1万円の食費計画5/1~5/7】

実家周りのGWは財布のひもが緩くなる!1週間1万円の食費計画5/1~5/7】


GW真っ只中の1週間。

大型連休を有意義に過ごした人もいれば、ずべてお仕事と言う方もいらっしゃると思います。

そんな1週間の食費の合計は、いつもより財布のひもが緩んでしまいます。今日はそのお話をしますね。

entry_img_643.jpg
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

みなさん、今年のGWはどのように過ごされましたか?

暦通りのお休みだと、ちょこちょこと仕事に出勤しなければならない並びですね。

私は、幸運なことに5月は6連休となりました。

有意義に過ごそうと思ったGWですが、そう簡単にはいきません。

先日まで入院していた父の様子を見るための実家へのお泊り。そして、旦那の実家へのお泊り。

どちらも、自分での運転は出来ないので、必要なものを買い揃えたりと、かなりお財布のひもは緩んでしまいます。

同じGWでも前半は予算セーブに成功したのですが、今回は食事を作る暇がありません⇒底的に手抜きしながら予算をキープできた謎?【1週間1万円の食費計画4/24~4/30】

実家へのお泊りは夕方から朝にかけてでした。父が万が一夜に急変した時に備えてのお泊りなのです。

ですから、自分たちの食事は持ち込みです。旦那が一人で食事の用意をするのは難しいので、我が家は旦那と一緒に泊まり込みをしました。

1週間1万円の食費計画5/1~5/7は1万円の予算から712,580円使いました。2,580円の赤字

食事を作る暇がなく、ほとんどお弁当をいただいていました。そんな訳で食費はかさみます。

■今週夕食に食べたものは■

日 豚汁(野菜のみ500円)
月 アジフライ(300円)
火 鳥飯・焼肉弁当(800円)
水 アワビ飯(200円)
木 すし弁当(1,000円)
金 山菜、など(0円)
土 さしみ(0円)

夕食は、お弁当を除くとあまりお金をかけていないようにも見えます。

実は、昼、夜お弁当やインスタントラーメンなど、簡単に出来る食材ばかり使っていました。

■GWの実家は近くて遠い■

最初の3連休は私の実家へのお泊り、同じ市内でもはじっことはじっこ、普段でも1時間近くかかる道のりです。

それが、行楽地へ向かう車で渋滞が起きていました。そんな訳でいつもより多めの時間が必要になります。

その間に、犬の病院。家にいた息子の食事の用意と、気を落ち着けて休む時間は皆無となります。

こういう時は、食事を用意する時間を休息に当てます。

わずかな時間でも、ゆっくりとした時間を作らないと、気持ちがとげとげしくなってしまいます。

■旦那の実家でも大忙し■

山菜後りを目当てに旦那の実家へ向かいましが。こちら誤算が。

義理の母は1人で山へ入り、山菜を取っていました。実はGWの暖かさでお目当ての山菜はあらかた採られて全くないという話でした。

そのような訳で、最初に1人で山へ入っていました。

そのかわり、畑の苗を用意する必要がありました。義理母は街に出ると疲れるらしく、もっぱら買い物は私の仕事です。

そのような訳で、野菜苗を大量買いです。こちらも最近はいろいろな種類が出ていてとても迷うものなのです。

買い物はもちろん、私の担当。食べたい食材をGETしてきます。しかし、こちらもGW価格でした。

■春の味覚、山菜は簡単に保存食に■

義理の母から、山菜とわかめをいただいてきました。

それも、大量です。

今回、義理の母はいつもと違う保存をしていました。

私のお目当ての山菜は、しどけです。こちらを採ってきて、水につけておくと1週間ほどもつのです。

ゆがいていただくものですが、冷凍には向きません。茎の部分がスカスカになってしまいます。

そんな山菜を今回はさっぱり甘酢に漬けていました。酢につけることで1か月くらい保存が可能になるという事です。

少し苦みのある山菜ですが、酢漬けを食べてみると意外とさっぱり、思った以上に食が進みます。

GWはどなたも、財布のひもは緩みがちですよね。

長いお休みも終わりを着けます。ここから、財布のひももしっかり縛って節約していく必要があります。





Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル