ホームSeria(セリア) ≫ シリコンブラッシで排水溝汚れをスッキリ落す★100均セリアの「キッチンストレーナブラシ」の使い方

シリコンブラッシで排水溝汚れをスッキリ落す★100均セリアの「キッチンストレーナブラシ」の使い方


キッチンの排水溝は家庭ごみを出すタイミングでお掃除をしていますが、結構ヌメリが出るのですよね。

ブラッシを使って掃除をするわけですが、角の部分にブラッシが上手く入りません。

100均ショップのセリアで、ケース付きの「キッチンストレーナブラッシ」を見つけました。これ、シリコンブラッシなのですが、使ってみたので、そのお話をしますね。
entry_img_638.jpg
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

キッチンのストレーナは週に2回ほど掃除をしています。

細かい汚れが流れないように100均のネットを掛けているのですが、ここに溜まった生ゴミで、ヌメリが発生するのですよね。

キッチンネットもセリアのものを使用中⇒排水溝のゴミをキャチ!「水切りストッキングネット深型40P」は100均セリアオリジナルがお得です。

ブラッシを使って掃除をするわけですが、丸いストレーナなので、ブラッシが届かない部分が出来るのですよ。

そこを、何とかしてお掃除したい。

そんな訳で、100均ショップセリアの「キッチンストレーナブラシ」を使ってみました。

セリアのストレーナブラッシは意外と小さなブラッシです。

キッチンストレーナブラッシとは

2016-5-3ey1.jpg

材質 
ハンドル/ケース ポリプロピレン
ブラッシ部 シリコーン樹脂

寸法 :約47(幅)×47(奥行)×247(全長)mm

耐熱温度 :
ハンドルケース/ 80℃
ブラッシ部 220℃

ブラッシ部は小さなシリコンがぽつぽつと出ているような感じなのです。シリコンなので、意外と熱には強い素材ですね。

キッチンストレーナブラッシを使ってお掃除


早速、ストレーナシリコンブラッシを使ってお掃除をしてみました。

このシリコンブラッシのブラッシ部分は意外と短めのブラッシです。
2016-5-3ey2.jpg
先の部分が丸くなっていて、角の部分の汚れが取れるのか気になります。

使い方は、普通のブラッシと同じです。汚れに当てて擦ってみます。

普通のブラッシと違う所は、シリコンゴムなので、汚れを拭い取るようです。

普通のブラッシのように繊細ではないのですが、まるいぽつぽつのブラッシがスッキリと汚れを落とすのです。

キッチンストレーナブラッシを使った感想

2016-5-3ey5.jpg

この「キッチンストレーナブラッシ」と普通のぶっらっしの違いは、ブラッシ部分が小さいことだと思いました。

写真をご覧になるとお分かりになると思いますが、排水口にブラッシが入る大きさなのですよ。

この部分はとても汚れている部分、けれど、専用のブラッシを使わないと洗えない部分でもあります。

セリアのキッチンストレーナブラッシはこのように排水溝に入り、柄の長さの分までお掃除することが可能なのです。

短いシリコンゴムの部分をくるっと回すと、スッキリとヘドロ汚れを掻きだしてくれるのです。

パイプマンなどを使って、お掃除をしていた部分ですが、ブラッシで思った通りに汚れが落ちて、まるで炭酸のジュースを飲んだ後のようにすっきり爽快な気分になりました。

長年の汚れには、100均の重曹・クエン酸がいい


2016-5-3ey4.jpg
排水溝のお掃除前には、周りに黒い汚れが付着していました。

20数年使っているストレーナです。汚れはこびり付き、ブラッシで擦っただけでは落ちてません。

ヌメリをこすり取り、この汚れも落すことが出来ないかと思いました。

そこで、使ってみたものは100均時の重曹・クエン酸です。このおそうじアイテムは手に優しいだけでなくて、水垢・油汚れなどをスキットきれいに落とすのです。

重曹・クエン酸を使ってのお掃除はこちらにも書かれています⇒洗面器のお掃除!100均ショップダイソーの「おそうじ用クエン酸」と重曹できれいになる?

重曹・クエン酸を使ったことで、黒く付着していた汚れもスッキリと落ちています。

このようにきれいになると、お掃除をしたかいがあります。

黒い汚れはすべて落とせたわけではありませんが、20分ほどで掃除を終了しました。

根を詰めてお掃除をするよりも、もう少しお掃除したいと言う所で止めたほうが、近いうちにまた掃除したいという気持ちが膨らんでくると思うからです。

お掃除で使った後は、しっかりと水洗いをして、ケースに歩で保管すれば見た目もきれいです。ブラッシの水は、ケースの中に小さなくぼみがあり、そこに溜まるようになっています。

ブラッシも乾燥してキレイを保つことが出来るのです。

この使い勝手の良いブラッシは100円で購入できるのですよ。節約主婦の財布にも優しいお値段です。

使用感は人それぞれだと思いますが、お試しする価値ありのブラッシだと思いませんか?











Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル