ホーム50才の日常 ≫ 夜の脳トレに★『大人の塗り絵」を使ってリラックス効果を実感

夜の脳トレに★『大人の塗り絵」を使ってリラックス効果を実感


ある日、突然もの覚えが悪くなったことを実感。そんな経験はありませんか?

私は仕事を初めて、物覚えの機能が低下していることに愕然としました。

そんな訳で、朝の脳トレを始めたわけですが、仕事を終えた夜の頭の状態は、こちこちになっています。

それを、解消するために「大人の塗り絵」を使ってみることにしました。
entry_img_628.jpg

実は、塗り絵にも脳トレの効果があるのです。
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

「大人の塗りえ」がベストセラーになったのは皆さんもご存じだと思います。

アラフィフになってから、新しい仕事を覚えるのは大変なことを実感する毎日です。

それでも、衰えていく脳の機能を何とか鍛え要と思い、朝の脳トレにチャレンジしています。

私の使う、脳トレの本はこちら⇒50才の記憶力の低下に愕然!「朝の脳トレ習慣」に挑戦してみる。

30日間の脳トレの本ですが、時間内に全くできなかった問題もあり、最後まで終ったら、同じ問題にもう一度チャレンジするようにしています。

朝の脳トレは良いのですが、仕事を終えた夜の脳はボーっとしてこちこちになっていました。

頭がつらいと感じることもあり、「大人の塗りえ」を取り入れてみることにしました。

大人の塗りえ「ひみつの花園」

私の選んだ「大人の塗りえ」の本は「ひみつの花園」です

定価 1300円

花園なので、黒いペンで花園が描かれています。

その中に、動物や、虫、宝箱などが隠れているのです。

その隠れている、アイテムを見つけながら塗り絵を楽しむことが出来るのです。

塗りえと脳とれ効果」

実は、塗り絵にも脳トレの効果があるそうなんです。

『塗り絵をすることで、色や形をの識別を行い後頭葉が活性化する』と、脳トレの本に書かれていました。

脳トレの本では、『見本を見ながら色を塗ることで大脳にある運動野と線条体小脳との協調関係を鍛える効果がある』ともかかれていました。

後頭葉とは視覚や色を識別する視覚をつかさどる脳であり、運動野はまさに手足顔の運動をつかさどる所なのです。

確かに、塗り絵をすることで、鍛えられる感じがしますね。

塗りえとリラックス効果


私は、夜に疲れた脳をリラックスさせるために、「大人の塗りえ」を始めることにしたのです。

カラフルな色鉛筆を使い、とにかく集中して色を塗ることによって、脳のストレスを解消していくようです。

実際、塗り絵をしていると、他のことは考えないので確かにリラックス出来ている感じはします。

大人の塗りえは、少しづつ進める


2016-4-23ey1.jpg

私の場合、脳のリラックスが目的で塗り絵を始めました。

手始めに36色の色鉛筆を購入し、下手でもいいから思った通りに塗り絵を楽しむことにしました。

脳がとても疲れていると思う時には、緑色の葉の部分を塗ることが多く、楽しい気分の時には花の部分を塗っています。

ただ、夜に行うので、無理はしません。

時間の取れるときだけ、20分くらい楽しむことにしています。

色鉛筆を見ているだけでも、気持ちが安らぎますし、2色の色鉛筆を混ぜることで意外な色を発見することもできます。

脳のストレス解消に、「大人の塗りえ」を試してみるのも良いとは思いませんか?







Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル