ホームダイソー雑貨・リメイク・DIY ≫ 小さいボディーに秘めたパワー★100均ダイソーの「くるくる毛玉取り」とは?

小さいボディーに秘めたパワー★100均ダイソーの「くるくる毛玉取り」とは?


100均の家電雑貨。

ホントに、使えるのか、いつも半信半疑で見ていました。

手持ちの「毛玉取り器」が壊れてしまい、100均ショップのダイソーで見つけた「くるくる毛玉取り」を買ってみました。

使ってみたら、小さなボディーに秘めたパワーにびっくり。今日はそのお話をしますね。
entry_img_586.jpg

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

寒い時期にはカーディガンやセーターを着る機会が増えます。

PCを使う機会の多い私は、袖のあたりが擦れて毛玉に。

お気に入りのセーターやカーディガン。

毛玉が多くなると、なんだかくたびれた感じに見えてオシャレ度が半減します。

毛玉を取り除いて、お気に入りのセーターやカーデガンを長く着たい。

そんな時に見つけたのが100均ショップダイソーの「くるくる毛玉取り」です。

しかし以前、100均の「カップチーノミキサー」を購入したのですが、こちらは動かなかったのですよ⇒動かない!?「カップチーノミキサー」を100均ショップダイソーに返品してみたよ

どこか、疑いながらも「くるくる毛玉取り」を買ってみました。

しかし、使ってびっくり小さなボディーに意外なパワーを秘めていました。
くるくる毛玉取りとは?


100均ダイソーの「くるくる毛玉取り」
2016-3-11eey1.jpg

材質 :ABS樹脂 ポリスチレン スチール

サイズ縦約7.5cm×横約8cm

アルカリ単3電池2本使用(別売)

手のひらに収まる小さなサイズの毛玉取りです。

くるくる毛玉取り電池はこちらへ


2016-3-12ey1.jpg

くるくる毛玉取りは電池を入れて使います。

単3電池は、横の部分を外していれます。

プラスマイナスをしっかりと確認し、その後ふたを閉めるのです。

蓋の部分は繊細に出来ているので無理に押して入れると壊れそうです。

きちんとはめるコツは、ゆっくりと力をかけずにカチッと入れる事です。

2016-3-12ey2.jpg

刃のついている部分は、このようにばらすことが出来ます。

刃の回転が悪くなった場合には、刃のついている白い部分も外すことが出来ます。

ここを付属のブラッシできれいにお掃除します。

お掃除が終わったら編み網の部分をしっかりと閉めてから電池を入れてくださいね。

ここの部分の閉まりが悪いと、上手く毛玉が取れません。

「くるくる毛玉取り」を使った感想/b>


ダイソーの「くるくる毛玉取り」を使ってました。

2016-3-12ey3.jpg

お気に入りのカーディガンの袖に、毛玉がいっぱいできてしまいました。

「くるくる毛玉取り」スイッチON

すると小さなボディーながら意外なパワーにびっくりです。

カーディガンを何度か撫でているうちに、少しずつ毛玉が取れていきました。

こちらの毛玉取りの部分が約3.5cmなので、ざっくりと編んでいるセーターには不向だと思います。

このカーディガンは、細かく編んでるので毛玉も小さいのです。

こういうものには、この「くるくる毛玉取り」は使えると思います。

毛玉取りはしょっちゅう使うものではありません。

その点、100円で購入できるのは、節約主婦的にはうれしい限りです。

お気に入りのセーターやカーディガンの毛玉取に1、00均の「くるくる毛玉取り」をお試ししてみてはいかがでしょうか?



Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル