ホームSeria(セリア) ≫ パーカーのフードが速く乾く★100均セリアの「パーカーハンガー」とは?

パーカーのフードが速く乾く★100均セリアの「パーカーハンガー」とは?


家にいるときには洗濯機でざぶざぶ洗えるパーカーを着ています。

毎日、着るものなので選択の回数も増えるのですが、今の時期ってパーカー部分がなかなか乾きにくいのですよね。

そんな時に見つけたのが100均ショップセリアの「パーカーハンガー」です。
変わった形のこのハンガーを使ってみたので、そのお話をしますね。
entry_img_579.jpg
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


最近のパーカーは、裏地があったか素材になっていて、寒い時にも切れるのですよね。

表地はトレーナーなので、セーターなどデリケート素材とは違い、お洗濯も簡単です。

デリケート素材は、やはり、ネットが必要です⇒シワや型崩れを軽減!100均ショップセリアの「形状記憶ワイシャツ用ランドリーネット」を用途によって使い分け

デリケート素材とは違い、そのまま洗濯機に入れて選択することもあります。

そんな、便利なパーカーですが、お洗濯の後、フードの部分の乾きが遅いのですよね。

寒い時期は、部屋干しをしているために、1日で乾かすのは難しいのです。

今までは、パーカーのフード部分が乾いたことを確認してから取り込んでいました。

寒い時には、2日ほど乾かしていても怪しい。

これを、フード部分を今までより速く乾かすことが出来るのなら、それは便利です。

そんな訳で100均ショップセリアの「パーカーハンガー」を買ってみました。

パーカーハンガーとは


100均セリア「トロピカルランドリーパーカーハンガー」
2016-3-5ey1.jpg

材質 ;ポリプロピレン

耐冷・耐熱温度 :20℃~120℃

カラフルな黄色と緑の変わった形のハンガーです。

こちらを使ってパーカーを干してみました。

パーカーハンガーの使い方は?


2016-3-5ey2.jpg

まず、いつも使っているワイヤーのハンガーにパーカーを干します。

そして、そのワイヤーハンガーを、細い穴の部分に通しました。

この、穴の開いている部分を計ってみると、約13mmほど、これより細いハンガーに使うことが出来ますね。

また、上と下2つハンガーを引っかける部分がありました。これがあることで小さな子供用のパーカーにも使えると思います。

このまま、上の部分の挟み込むところに、パーカーのフードを引っかけます。

パーカーハンガーを使ってパーカーを干してみた感想


2016-3-5ey3.jpg

写真を見ると、物干しに引っかける部分が少し細いと感じませんか?

この細さで、物干しに干せるのか、不安がよぎりました。

画像の右側は、洗面所のタオルハンガーです。この部分には簡単に引っかけることが出来ます。

肝心の物干しですが、我が家は伸縮するステンレスの物干しを使っています。

これに干してみると、ハンガーの引っかけ部分を少し開いてから物干しざおに引っかける感じになります。ちょっとコツがいりますね。

細くて、引っかからないかと心配しましたが、何とか引っかけることが出来ました。

パーカーハンガーを使う事で、その分、洗濯物の干すスペースが下へと長くなります。

物干しの高さによっては、パーカーの下の部分が床などについてしまう可能性もあります。

パーカーハンガーを使う時は、高めの場所にある物干し竿に干した方が洗濯物が汚れません。

パーカーのフード部分の乾きは、フードはトレーナー生地が2枚重ねになっています。

私は部屋干ししているので、半日で乾かすのは難しいですね。

しかし、丸一日干しておくとスッキリ乾きます。

今まで丸2日かかっていたので、少し速くなりますね。

長い時間洗濯物が濡れていると雑菌の繁殖なども気になりますね。

パーカーなどを着る機会が多い方は「パーカーハンガー」をお試ししてみる事をお勧めします。



Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル