ホーム1週間食費 ≫ 手抜き家事で時間の節約が必要なわけ!【1週間1万円の食費計画2/21~2/27】

手抜き家事で時間の節約が必要なわけ!【1週間1万円の食費計画2/21~2/27】


ずぼら主婦の私は、手早く家事をこなすのが苦手です。

今週は、3日ほど残業があり、帰宅はそろそろ8時になるという頃でした。

そんな時には、赤字を解消することより、体を休めるために時間の節約を優先しました。

そんな,1週間の食費の合計はどうなったのでしょうか?今日は1週間1万円の食費計画の話です。
entry_img_572.jpg
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
平日の、買い物は極力減らそうと思っていたのですが、なかなか、計画通りには事は進みませんね。

週の初めから、旦那の買い物を頼まれます。

食材のみならず、ほかの買い物も頼まれると、思ったより時間がかかるものなのですよね。

と言いつつ、旦那は一人で買い物に出ることは不可能です。

仕事で疲れた体を引きずりながら、旦那に頼まれたものを揃えていきます。

ここの所、赤字続きの家計です⇒ 財布のひもが緩くなるナゾ!【1週間1万円の食費計画2/14~2/20】

今週こそ、黒字化を目指すはずが、微妙な金額となります。

今週1週間1万円の食費計画2/21~2/27は1万円の予算から、10,311円使っていました。

惜しい!311円赤字です。 (;・∀・)

あともう一歩ですね。

■今週夕食に食べたものは■

日 ホタテ飯、豚トロ野菜炒め(先週の残り0円)
月 揚げ出し豆腐(惣菜180円)
火 わかざぎのから揚げ(半額00円)
水 カツ丼(惣菜250円)
木 マーボ豆腐(130円)
金 麻婆豆腐・野菜の惣菜(半額300円)
土 セリ鍋(350円)

今週は、月曜が旦那の用足しで帰りが遅くなり、その他2日ほど仕事で帰りが遅くなりました。

丁度、買い物に当てていた曜日でしたので、帰宅途中で買い物をしました。

帰りが、午後8時を回ることもあり、お腹を空かせている旦那からも手抜き家事を勧められます。

■ずぼら主婦はお惣菜でプラス1品■
帰りが、遅くなることで、郊外のスーパーは安売りが始まっている時間です。

初めから手抜きをするつもりのずぼら主婦は、1品~2品をお惣菜に託します。

家で作るのは、主菜になる1品と煮干しでだしを取った野菜たっぷりのお味噌汁です。

旦那の対象を考えて極力薄味です⇒高血圧、その一口が死の恐怖。塩分を節約する訳は?
おかずをお惣菜に変えることで、野菜不足にならないように、お味噌汁にはすき昆布やゴマなどを入れるようにしました。

それに、加えて発酵食品を食べ、腸内を整えるために、キムチを食べるようにしました。

これは、産直のもので、切り干し大根のキムチを頂きます。

手作り品で500円とお値段は高めですが、少しづつ頂くので2週間近く頂くことが出来ます。

■時間の節約が必要だと思ったわけ■
今週は、とにかく時間の節約が必要だと思いました。

30分~40分かかる家事の時間を惣菜を利用することで節約しました。

と言うのは、やはりアラフィフの体は1日の仕事が終わると、一気に疲れが襲ってきます。

次の日の仕事を考えれば、極力、調理時間を減らし、夜1時前には就寝するよう時間の確保に努めました。

■6時間で深い睡眠を得るために試したこと■
1日の疲れを、上手く解消するために食事にとりいれているものがあります。

それは「しょうが酢」です。作り方はこちらです。⇒ 食品の保存瓶★100均ダイソーの「リビングコンテナM」約450mlで、体ぽかぽかしょうが酢の作り方

家で飲むコーヒーはカフェインレスに変えて、食後のコーヒーにはしょうが黒糖を使い、ここでも体を温めるようにしました。

しょうがを使う事で、布団に入るとすぐに眠りにつくことが出来ます。

また、朝の通勤は座ることが出来るので、必ず目をつぶり体を休めることにしています。

今週は、1万円以内の節約まであと一歩でした。

体の疲れを上手く解消することと、半額惣菜利用の時短家事を取り入れながら、節約する工夫をいろいろお試ししてみ用と思います。




Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル