ホーム100均ショップ ≫ 飲みかけの紙パック牛乳に便利に使えるキッチン雑貨★100均キャンドゥの「紙パックキャップ」とは?

飲みかけの紙パック牛乳に便利に使えるキッチン雑貨★100均キャンドゥの「紙パックキャップ」とは?


冷蔵庫には必ず、紙パックの牛乳や紅茶など、紙パックの飲み物が入っています。

1Lの飲み物の、紙パックを開けてしまうと、飲みきるまでそのまま冷蔵庫に鎮座しています。。

開けてしまった紙パックがいつも気になっていました。

そんな時に、100均のキャンドゥで「紙パックキャップ」というキッチン雑貨を発見。
entry_img_570.jpg
使ってみましたが、これは便利です。今日はそのお話をしますね。
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

どこのご家庭の冷蔵庫にも、紙パックの牛乳などの飲み物がストックしてあると思います。

わが家は1Lの牛乳やリプトンの紅茶を入れています。

紙パックを開けても、一気に飲みきってしまうことは滅多にありません。

飲みかけの牛乳は、数日間封を開けたまま飲みきるまで冷蔵庫の横のポケットなどに収まっています。

子供がよく飲んているリプトンの紅茶は、1Lの紙パックのまま飲みきることもあるので、横のポケットには入れずに、そのまま冷蔵庫の正面に置かれていることもあるのです。

先日、夕食の用意をしているときに、うっかり、冷蔵庫に入っていた紅茶を倒してしまいました。

封が開いているリプトン紅茶の紙パック、倒した途端に中身が流れ出してしまいました。

飲みかけの紙パックの紅茶に、簡単に使える蓋があれば。

そんな時に、100均のキャンドゥで見つけたキッチン雑貨が「紙パックキャップ」

これをお試ししてみました。

紙パックキャップとは?


「紙パックキャップ」

材質 :ポリカーボネート
サイズ :(約)2.8cm×横4.4cm×奥行1.3cm

耐熱温度 :80℃

クリアータイプなので賞味期限もしっかり確認できます。
紙パックキャップ牛乳パックにつけてみる


100均キャンドゥの「紙パックキャップ」を牛乳パックに付けてみました。
2016-2-14ey1.jpg

このように、半分閉じてある紙パックの牛乳に、横にスライドさせながら「紙パックキャップ」を付けてます。

すると、「紙パックキャップ」上の部分がスライドするようになっているのです。

その「紙パックキャップ」のスライド部分を引いてみると、この通りです。

2016-2-26ey2.jpg

このように、簡単に牛乳の紙パックに蓋をすることが出来ます。

牛乳を飲みたい時には、スライドして開けるだけなんです。
「紙パックキャップ」使った感想


最近の100均で売られているキッチン雑貨は使い勝手がよくなったと思いませんか?私が便利に愛用しているキッチングッヅはこちら⇒買ってよかった100均ショップのキッチン雑貨★ベスト5

キャンドゥの「紙パックキャップ」も買ってよかったキッチン雑貨だと思います。

その理由は

1.「紙パックキャップ」は簡単に取り付け可能
2.イヤな臭いがうつりにくい!
3.「紙パックキャップ」を付けたまま飲み物を注げる!
4.うっかり倒しても中味がこぼれにくい!
5.クリアータイプで賞味期限がしっかり見える!



何よりも、紙パックにふたをすることによって、衛生的にも良いと思いませんか?

冷蔵の内の雑菌などが気になっている方は、飲みきれない紙パックの飲み物に「紙パックキャップ」使ってみてはいかがでしょうか?



Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル