ホーム断捨離お片付け ≫ 食器棚の開かずの扉★溜めこんだものを断捨離してお片付け

食器棚の開かずの扉★溜めこんだものを断捨離してお片付け


私は断捨離が苦手です。

何でも、つい仕舞いこんでしまうのです。わが家の食器棚の中でも、この場所はほとんど開けることがありません。

ここを、久々に開てお片付け、思い切って断捨離です。今日はそのお話をしますね。
entry_img_569.jpg

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

お片付けが苦手なみのる子も、断捨離やシンプルに片付いている暮らしにあこがれがあります。

断捨離と言う言葉がいつも、心に引っかかっていて、思い立ったら少しづつキッチンを整理するようにしています。

と言いながらも、なかなか思うようにはいかず、旦那が食器棚からあふれ出していた食品をまとめ始めました。

ちょっと、心がちくりと痛みながら、食器棚の開かずの扉になっている場所を明けてみることに。

開かずの扉には、食品のストックが入っています。ハーブティーやレトルトの調味料など、料理に利用すれば消費するものばかりです。
2016-2-25ey1.jpg

■なぜレトルト調味料のストック品が溜まってしまうのか?■

実は、ここにあるレトルトの調味料のほとんどは、賞味期限が切れていました。

レトルトなので、すぐに使ってしまえば節約にもなりスッキリかたずくのです。

しかし、そのまま、そこに放置してしまいました。

この、レトルトの調味料は頂き物なのです。

頂いたときには、自分が普段購入しないレトルト調味料なので喜んだのです。

けれど、使い慣れていないものは、つい、普段使う調味料を使ってしまうのです。

そういうものが、1個2個と溜まっていき、ついにはあふれ出してしまうのです。

■なぜレトルト調味料の賞味期限を確認してみると?■

食器棚に入っていた、レトルトのストック品の賞味期限を確認してみました。
2016-2-25ey2.jpg

これは、一番奥底に入れていたものです。乾麺なので賞味期限が切れても大丈夫かなと言う思いがありました。

しかし、新しいパスタのストック品は別の棚に置いてあります。

いつも新しい物をいただいているので、このパスタを頂くことはないと思いました。

また、頂いたクックドゥの賞味期限も切れています。

中途半端に残っているものと、賞味期限切れのものを断捨離しました。

■断捨離してお片付けした食器棚■

断捨離して、お片付けした食器棚はこちらです。
2016-2-25ey3.jpg

あまり、変わっていないようにも見えるのですが、賞味期限切れのものを断捨離して出来たスペースに、毎日、食べているシリアルや、スープを入れました。

また、ストックして置きたいお餅などはそのまま、食器棚に入れています。

毎日、朝食に頂くシリアルをこの場所に入れたことで、この扉も毎日開ける事になります。

片付けが苦手な私も、その時に中の食材を確認することが出来るようになりました。

食器棚などに、物を溜めこんでしまう開かずの場所があるときには、普段使うものを一緒に入れておけば、食品を入れたまま忘れ去られてしまう事も無くなると思います。

食器棚に開かずの扉がある方は少ないと思いますが、もし、開かずの扉がある場合、何か1つ使用頻度の高い食器や食材を入れておくことをお勧めします。



Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル