ホーム1週間食費 ≫ 杜の市場で旦那喜び妻は悲鳴の訳とは?【1週間1万円の食費計画12/6~12/12】

杜の市場で旦那喜び妻は悲鳴の訳とは?【1週間1万円の食費計画12/6~12/12】


12月も日を追うごとに、出費が多くなります。

お歳暮などを探しに出かけたりするのですが、買い物好きな旦那は喜び、妻は悲鳴を上げることになります。今日は1週間1万円の食費計画のお話です。
entry_img_492.jpg
もちろん、今週は大赤字でした。
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
12月は、なぜか気持ちが忙しいですね。

子供が大きくなっているので、クリスマスパーティーなどはありません。

心ばかりのプレゼントは一応準備しました。

そして、親しい方へのご挨拶。

今どき、ネットでポチで買い物終了もできるのですが、やはり、目で見て確認したいのです。

先週から、出費が多くなると警戒し、大根料理で乗り切ったのですが↓↓
大根フル活用の節約定番レシピとは?【1週間1万円の食費計画11/29~12/5】

買い物へ行く機会が多い分、食費も膨らみました。

今週、1週間1万円の食費計画12/6~12/12は、かなり赤字になってしまいました。

1万円から13,236円使いました3,236円の大赤字です(;_;)/~~~

お札は私の財布から旅立っていきました。

今週はどんな夕食を食べていたのか?

実は旦那は喜び妻は悲鳴の訳はこれにあります。

日 アワビ飯(0円贈り物)・刺身(まぐろ1,000円)
月 まぐろ漬け丼(前の日の残り0円)
火 から揚げ弁当(1,246円)
水 塩辛(400円)
木 水餃子・エビ焼き(230円)
金 水餃子の残り、ポテト焼き(0円)
土 金華さば(400円)・タイのあら(100円)

まぐろ、から揚げ弁当、金華さばと値の張る食材が登場しています。

火曜日は私が夜に面接がありました。

さすがに、面接後はぐったりです。街に出たこともあり、旦那様は以前から気になっていたお弁当を選びました。

次の日は、塩辛と質素なお食事。けれど、さかな屋さんの手作りの品。

普段は塩辛いものは塩分が気になり避けるものです。

けど、1年に数回食べたくなるのです。

そして、金華さば。これは、新しく開店した杜の市場にお出かけしてきました。

お歳暮用に地元のものをと思って。

ここは、地元のTVでも何度か紹介されているのですが、仙台場外市場なんです。HPはこちら↓
仙台場外市場 杜の市場
新鮮な食材を扱っている市場なのですが、海の幸が目を引きます。

そして、その場で海の幸を食べられるお店がいろいろあるのですよ。

お刺身好きの旦那は大喜び、金華さばの漬け丼をご賞味。

私は心で悲鳴を上げながら、648円の一番安い刺身のどんぶり、そして旦那と半分で194円のあら汁をそれがこちらです。

2015-12-13ey1.jpg

今の時期は、カキが旬を迎えています。カキのどんぶりを食べさせるお店あり。

それに目の前でまぐろを解体し、それが店頭に並びどんぶりで頂けるお店もあり。

刺身好きの人にはたまりません。

各店舗、お弁当も販売されていて、それを食事スペースに持ち込んで食べることも可能です。

仙台味噌を売っている店舗があり、その味噌を使ったトン汁が売られていました。

味噌の香りがとてもいい匂いで、お腹がいっぱいなのにまだ食べたいと思うほどでした。

旦那は、ここで、食べた金華さばでも足りずに、金華さばの干物を購入。

400円のさばを2枚欲しいと言われたのですが、節約主婦は1枚だけ購入しました。

これかなり美味しかったらしいのです。

私が食べたのは?100円の鯛のあら。

鯛のあらは、新鮮なら3つの料理で楽しめます↓↓
198円の鯛のあらをとことん味わう、簡単お料理3品とは?~節約レシピ

あらで出汁を取った後、取り上げた頭や骨の残った身をいただきました。

これが、脂がのっていて絶品です。1度では食べきれず2回に分けます。

仙台場外市場 杜の市場は海の幸だけにとどまらず、お肉、お野菜あり。

また、たまご舎やラーメン屋さんなども入っています。

お正月の使う、のりもお値打ち品がありました。

お正月値段になる前に、手に入れたほうがいいかもしれませんね。

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル