ホームダイソー 掃除 ≫ ホコリ、水垢下駄箱扉のお掃除方法とは?100均ショップダイソーの「おそうじ用クエン酸」と「おそうじ用重曹」で真っ白

ホコリ、水垢下駄箱扉のお掃除方法とは?100均ショップダイソーの「おそうじ用クエン酸」と「おそうじ用重曹」で真っ白


ダイソーの「メラスポ」フリーカットを使ってキッチン下駄箱扉についているホコリ、水垢のお掃除をしました。

もちろん100均ショップダイソーの「おそうじ用クエン酸」と「おそうじ用重曹」を使っています。今日はそのお話をしますね。
entry_img_431.jpg

22年使っている下駄箱、汚れていることもわからないほど、いろが変わっていたのです。ではお見せしますね。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

100均ショップダイソーの「おそうじ用クエン酸」と「おそうじ用重曹」。

これ、今まで落ちなかった汚れが、スッキリときれいになり、びっくりなんですよ。

今まで、手抜きお掃除をしていた分、汚れがスッキリ落ちた時には、見違えるほどきれいになります。

先日は、キッチンの扉をお掃除。これも、扉の白さがよみがえっただけで清潔感が上がるのですよ。そのお話はこちらに書かれています。↓↓
キッチン扉の水垢落とし!100均ショップダイソーの「メラスポ」フリーカットでスッキリ落ちた

今回は、玄関です。

玄関掃除の時に、下駄箱の扉も水拭きはしているのですが、白い扉がなんだかグレーっぽい感じなんです。

そこで「おそうじ用クエン酸」と「おそうじ用重曹」の出番です。

ホコリ、水垢の下駄箱扉のお掃除方法とは?みのる子流のお掃除です。

「おそうじ用クエン酸」が得意な汚れ


ダイソーの「おそうじ用クエン酸」の成分はクエン酸(無水)99%以上で酸性なんです。

200g入り、日本の製品ですね。

アルカリ性の水垢、アンモニアの汚れには効果を発揮します。

私は、カップの底がさらっと隠れる程度「クエン酸」入れ、水を30~50CC入れて使っています。

きっと、玄関は雨などの水垢汚れもあると思うのですよね。

「おそうじ用重曹」が得意な汚れ


ダイソーの「おそうじ用重曹」の成分は炭酸水素ナトリウム99%で弱アルカリ性なんです。

350g入りこちらも日本製です。

酸性の油汚れ、手垢などの汚れにも効果を発揮するのです。

重曹は1Lの水に大さじ2~3杯の重曹を溶かしますと記載があります。

今回は、これより薄めに溶かしています。それでも十分効果を発揮しています。

下駄箱の扉は開け閉めをするので、手垢もついていると思います。

22年の間に付いた汚れはこんな感じなのです。

22年の下駄箱扉の汚れはメラスポフリーでおそうじ


一応、玄関掃除をするたびに、扉も一緒に拭いているのですよ。

それでも、薄汚れているのです。
2015-10-26ey1.jpg

汚れていないように見えますが、これ、100均ショップダイソーの「メラスポフリー」で掃除すると大変なことに。

100均ショップダイソーのメラスポフリーを使えない材質もあります。そのお話はこちらに書かれています。↓↓
メラミンスポンジ!100均ショップダイソー「メラスポ」フリーカット、こんな物には使えません。

私の行った「おそうじ用クエン酸」と「おそうじ用重曹」を使ったお掃除の方法とは?

家の玄関扉は、きっと加工されていないものだと思います。

まず、「おそうじ用重曹」を「メラスポフリー」に含ませて、擦ってみました。
2015-10-26ey3.jpg

上から磨いてみたのですが、汚れが浮き出てて下へ流れます。

最初は、一気に扉を磨いたのですが、重曹液が乾いてしまうと汚れが再度付着しました。

ですので、片方の手に、雑巾を持ち、重曹液を含ませたメラミンスポンジで汚れが浮いてきたら、ふき取っていきました。

ある程度、汚れがふき取れたら、「おそうじ用クエン酸」を使って磨きます。

これは、水垢を落すためですが、水垢汚れは思ったより付いていないのかするっと、掃除が出来ました。

そして、再度「おそうじ用重曹」にて磨きます。

今度は、メラミンスポンジと、雑巾をきれいにしてから、少しづつ磨きます。

汚れが再度付着しないように、メラミンスポンジと雑巾が汚れたらこまめに洗いました。

そうして、磨きあがった下駄箱扉はこちらになります。

2015-10-26ey5.jpg

真っ白になったと思いませんか?

えっ、あまりわからない?

では、掃除をしていない扉と比べてみました。

2015-10-26ey4.jpg

こちら、掃除の途中で撮った写真です。2枚の扉を比べるとビフォアー、アフターのように汚れ度合いが違います。

「おそうじ用重曹」で掃除したにもかかわらず、下の方の汚れている場所は、再付着してしまった場所です。

これは、もう一度汚れを緩めて、ふき取ります。

2枚の下駄箱扉を掃除するのに要した時間は、30分程かかっています。

汚れが浮いてきたら、即拭いていく、これが玄関扉を真っ白にするための、お掃除方法でした。

キッチン扉や、洗面器は、汚れが再付着することがありませんでした。

やはり、使われている、材質によって、お掃除の方法も工夫が必要なのですね。

もう一枚の残った扉の汚れは、ちょっと、厄介な汚れが付いているのですよ。

スッキリ白くするには、もう少し時間が必要です。

また、時間をおいて掃除予定です。そのお話は次の機会としますね。

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル