ホーム断捨離お片付け ≫ 腐葉土作りに失敗!1年前に剪定した庭木が虫の住み家に、片付けて捨てる

腐葉土作りに失敗!1年前に剪定した庭木が虫の住み家に、片付けて捨てる


庭に植えてるさつきを、1年前に剪定しました。

切ったさつきを使って、腐葉土を手作りして節約しようと考えたのですが、いつまで置いても腐葉土にはなりません。

きっと失敗、それを片付けて捨てることにしたので、そのお話をします。
entry_img_386.jpg

剪定した庭木を入れていたビニールは劣化していました。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
わが家には、少しばかり庭木があります。さつきとヒイラギ木犀です。

ガーデニングは苦手なみのる子ですが、それでも、花が咲くとうれしくて、自己流でお手入れしています。

節約主婦なので、手の届く庭木を剪定するときは、自分でお手入れをします。

今は、ヒイラギ木犀の花が咲く時期なんです。お手入れが分からずに、今にも枯れそうだったヒイラギ木犀。

2年前からお手入れを変えてみたら、今年は沢山の花が咲いています。

金木犀のような香りが微かに漂い、今の我が家は優しい香りに包まれているのです。

庭木は育つので、気が向いたときに剪定をします。

なぜ、腐葉土を作ろうと思ったか

庭木を剪定すると、切り落とした木は大量のごみとになります。

これを、リサイクルして腐葉土を作れば、エコになるし、腐葉土代の節約になると考えました。

腐葉土は、プランターの草花の植え替えの時などに使っています。↓↓
花苗の節約は時期をずらしてお得に!木製プランターを夏の花の植え替えてみた

紅葉が進み落ち葉の時期になると、街路樹の欅の落ち葉を拾い集めている人を見かけます。

その人は、ビニールに大量の落ち葉を入れているのです。

これを見て、落ち葉等をビニールに入れて置いておくと、腐葉土になると思っていました。

みのる子は、剪定したさつきを、そのまま黒いビニールに入れて置いておきます。

ビニールは雨をしのぐように車庫に入れていました。

そして、風に飛ばされないように、レンガを重しにして置いておきました。

1年たっても、ごみのままだった。

1年前に剪定の庭木はこちらです。
2015-9-30e1.jpg
これでは、腐葉土ではなくて、乾燥した剪定ゴミと化してしまいました。

ビニール袋を持ち上げてみると、劣化してすぐに裂けてしまいます。

そして、ビニール袋が置かれていた場所は、ダンゴ虫など沢山の虫の住み家になっていました。

こうなると、腐葉土作りは失敗です。

このままおいていても、ゴミを溜めこむだけです。片付けて捨てることにします。

新しいビニール袋を用意。
2015-9-30e2.jpg
剪定したゴミを入れ替えます。

これで45Lのごみ袋1つ分です。

もう一個分の剪定したゴミが残っているのですが、乾燥していても、庭木は重いのですよ。

今日は1個だけゴミに出して捨てました。

いつか、腐葉土になると思って、1年間放置の剪定ゴミをやっと断捨離です。

結構場所を取っていたので、捨ててみるとスッキリしました。

剪定した庭木を腐葉土にする場合は、作り方が違うのですね。

腐葉土を作ることが出来たら、節約につながるので、機会が出来たら挑戦したいと思います。

いかがでしたか
皆さんのお宅は、このようなゴミは放置していませんよね。

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル