ホーム節約シンプル食事 ≫ 風邪予防にネギの効果あり!刻むだけであったかネギ湯の作り方~節約主婦流レシピ

風邪予防にネギの効果あり!刻むだけであったかネギ湯の作り方~節約主婦流レシピ


先週は、家族が立て続けに風邪を引き熱を出しました。

息子、旦那二人とも38度超えの熱です。風邪はうつる前にネギの効果あり。ネギを使って風邪予防したので、今日はそのお話をします。
風邪予防にネギの効果あり!刻むだけであったかネギ湯の作り方~節約主婦流レシピ

家庭の主婦が熱を出したとしても、全ての家事を休むという事は、難しいですよね。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

家族が熱を出したとき、主婦は家族の看病はしても、風邪がうつる訳にはいきません。

家は、旦那が片麻痺の障害者、料理も買い物も頼めるわけもないのです。息子はまったく当てになりません。

こういう時には、まず、マスクをして予防。

先週は、家族が風邪ひきだったので、食事には体を温める食材をを取り入れました。そのお話はこちらに書かれています↓↓
家族が発熱、倒れる訳にはいかない節約主婦が食べたものは?1週間の食費の合計9/20~9/26

刻むだけであったかねぎ湯を飲んで風邪予防です。

風邪予防になるネギの効果


ネギは、風邪予防に効果がある野菜という事は、知られていると思います。

ネギの白い部分には、ビタミンCとツンと来る香りの成分硫化アリルが多く含まれています。

この部分には、消化分泌を促し食欲を増進する、血行を良くして体を温めるなどの作用があります。

ビタミンCは、風邪を引いても症状が軽く済む、また、風邪の治りが早いという事がわかっています。

ネギの青い部分には、カルシウム、カロテンが豊富です。

ネギ湯はこの白い部分を刻んで作ります。

参考「野菜の便利帳」

風邪予防になるネギ湯の作り方


ネギ湯の作り方はいたって簡単です。

・刻んだねぎ
・かつお節、顆粒だしなど(出汁になるもの)
・味噌 

基本の材料はこれだけです。
全て、お好みの量をお椀に入れ、アツアツの熱湯を入れて出来上がりです。
刻むだけであったかネギ湯を作れます。

ネギは刻みたてのものを使ってください。

また、ネギの有効成分は水溶性のため、さらしねぎでは効果が期待できません。

節約主婦の私は病院へ行くことは避けたいので、このネギ湯にさらにあったか効果をプラスの節約主婦流レシピにしてみました。

冷蔵庫の中に残っている、生姜を足してみます。

生の生姜をおろし金で下して、搾り汁をいれたり、チューブのねり生姜を入れてみたりします。

100均ショップのぶっかけ生姜も良いでしょう。この場合しょうゆ味が付いているので、味噌は控えめに入れます。↓↓
ダイソー「ごはんによく合うぶっかけしょうが」を使って節約しょうがご飯!

今回、私は福島のサービスエリアなどで売られている「うまくて生姜ねぇ」を入れています。

これも、ごはんにそのままかけるタイプの生姜なので味噌は控えました。

さらに、海藻の干しまつもを入れています。これは、三陸の海で採れる海藻でカルシウム、鉄分が含まれているようです。

これは、触感を楽しむために入れました。まつもの話はこちらにも書かれています。↓↓
うーんうまい!?思わず唸った採った拾ったもの究極節約の夕飯0円レシピ

根っこのついたネギの保存法


これからの季節は、土のついたねぎや、根っこのついたネギは新聞に包んで冷暗所で保存します。

私は、根の付いたものであれば、根っこの下の部分に少し水分を含ませたキッチンペーパーを入れ、ビニール袋にいれて保存しています。この保存法は気温が下がってきてから行っている保存法です。

こうすると、少し長めに保存することが可能です。

土があれば、土に埋めて保存すると長持ちします。

実家から頂いた根っこ付のネギも、この方法で長く保存できれば、食費の節約にもなるのではと思います。

これからが、秋冬ねぎの美味しい季節ですね。

いかがでしたか
体が冷えてくると病気にかかりやすくなります。ネギを使って手軽に風邪予防してみては?




Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル