ホーム節約シンプル食事 ≫ 赤い山椒の実は粉山椒になるの?どこを食べるのか~節約レシピ

赤い山椒の実は粉山椒になるの?どこを食べるのか~節約レシピ


義母から、赤い山椒の実を渡されました。

中の黒い実をぷちっと割ったのですが、山椒の香りはしません。では、どこを食べるのでしょうか?今日はそのお話をします。

赤い山椒の実は粉山椒になるの?どこを食べるのか~節約レシピ

赤い山椒の実は、粉山椒でいただくようです。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
高台移転した実家、すぐ近くに山があります。

春には山菜、そして秋は自然薯と季節ごとの楽しみがあります。

高台移転した場所に店はなく、買い物はとても不便になりました。

野菜は、ほとんど自給自足になり、山の物・海のものを節約レシピで頂いています。

私は今年の春に初めて山に山菜を取りに行きました。そのお話はこちらに書かれています↓↓
春の山菜採って来たよ、しどけ見たことある?その食べ方とは

山野草は、季節ごとに楽しめる、大切な食材になります。

今回、義母は山椒の赤い実を取っていました。

そして、いい香りだから持っていくようにと渡されました。

所で、この山椒はどうやって食べるのでしょう、黒い実のようなものは香りが感じられません。ちょっと調べてみました。

山椒はどこが食べられるの


そもそも、山椒ってどこを食べるのでしょうか。

山椒ってミカン科の植物なんです。

「木の芽」と呼ばれる若葉・果実・果皮。
雄花は花山椒として食べられるようです。

山椒の木は固く、すりこ木にして使うと義母は言いました。

私は春の若葉を採った事があります。

手のひらで葉をぱちんとたたくと、良い香りを放つのですよ。

しびれる辛みのもとはサンショウオールという成分。

食欲増進、胃腸の働きを活発にする効果があります。

赤い山椒の食べ方


赤い山椒の実は、赤い部分が山椒の皮で、黒い部分が種となります。

これは、赤い部分の山椒皮が良い香りを放つようです。

黒いタネの部分は苦みがあって、食用にはしないという事でした。

赤い皮の部分だけを粉山椒にして使います。

赤い山椒の実は粉山椒になるの?どこを食べるのか~節約レシピ

赤い山椒のみを乾燥させて、はじけたら皮と種に分け、皮の部分をすり鉢で粉状にします。

これが、粉山椒になるのです。

“参考HP Wikipedia”

義母は、魚料理に臭みけしに使うと話していました。

私は、まだ、粉にはしていません。

ウナギの他どの魚につかえるのでしょうか?

粉山椒を作って、お料理に使ってみたら、また、お話したいと思います。

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル