ホーム節約シンプル食事 ≫ 大雨の影響?98円のさんまで圧力鍋いらずのさんまの甘露煮を作ってみた。~節約レシピ

大雨の影響?98円のさんまで圧力鍋いらずのさんまの甘露煮を作ってみた。~節約レシピ


私の住む宮城は、昨日は大雨特別警報で午前中は交通機関は麻痺。

避難していて、やはり足りないものが目に付きました。雨が止んだタイミングを見計らって買い物に出ます。

すると、大雨の影響?1人2本までの98円のさんま。お客さんが少ないのか本数制限なしになっています。

大雨の影響?98円のさんまで圧力鍋いらずのさんまの甘露煮を作ってみた。
7本ほど買ってさんまの甘露煮を作ってみました。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
今年のサンマは、小ぶりの上に値段が高いですよね。

それでも、食べたいさんまです。

私の住む宮城、大雨特別警報が発令されていました。小雨になったタイミングを買い物に出ました。

午前中だったこともあり、店は閑散としていました。

すると、今日の売り出して本数限定のサンマが98円。

さんまは節約主婦の味方です。98円なら少し多めに欲しいところです。

よく見ると、大雨の影響か、本数限定が解除されています。私は頭の取られているものを5本、頭付を2本買ってきました。

これで、圧力鍋いらずのさんまの甘露煮を作ってみました。

作り方はクックパットのこちらのレシピを参考にしました↓↓
さんまの甘露煮:圧力鍋不要で骨まで柔らか

さんま 5本
生姜 適量
水 750c
黒酢 大さじ1.5

・お酒 大さじ2
・みりん 大さじ3
・砂糖 大さじ2
・醤油 大さじ4
・は合わせ調味料にしておきました。



さんまの本数が多いので、水などの量を変えています。

作り方はクックパット参考にしています。

・さんまは小ぶりです、約3㎝くらいに切っておきます。丁度3等分にしました。
大雨の影響?98円のさんまで圧力鍋いらずのさんまの甘露煮を作ってみた。


・水と生姜、黒酢を煮立てて、その中に切ったサンマを入れます。弱火にし、落し蓋をして蓋をちょっとずらして置き、1時間30分、ことこと煮ていきます。

・煮たさんまの中に、合わせ調味料を入れて、弱火のまま落し蓋だけかぶせて20分煮て出来上がり。

煮る時間は全部で2時間位です。

これ、頂いてみると、最初にお酢で煮ているので、骨は柔らかくなっていました。

お味は、ほろっと実が崩れて、脂ののった秋刀魚と甘い醤油の香りが口に広がります。秋の味(*^_^*)の節約レシピです

今日は、このまま味がしみるように、しばらく置いておくつもりです。

残りの2本は、もちろん、さんまのたたき(舐めろう)です。

これは、頭が付いていないと捌くのが難しいのですよね。

旬のさんまのお刺身は、とろよりも美味しいです。

もう少し、太ったサンマが入るとうれしいですね。

秋の味覚って美味しいものがいっぱいです。

いかがでしたか
圧力鍋いらずでお手軽で簡単に作ってみては?

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル