ホームSeria(セリア)掃除 ≫ 床掃除!ホコリを絡めとる100均ショップセリアの「フローリングワイパーシート」ドライタイプを使った感想

床掃除!ホコリを絡めとる100均ショップセリアの「フローリングワイパーシート」ドライタイプを使った感想


フローリングや階段のスミに溜まるホコリ。

隅に溜まるホコリはフローリングワイパーを使って簡単に床掃除します。100均ショップには、いろんな種類の「フローリングワイパーシート」ドライがありました。今日はそのお話をします。

床掃除!ホコリを絡めとる100均ショップセリアの「フローリングワイパーシート」ドライタイプを使った感想

これを使ってお掃除してみます。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
みのる子は、せっせと掃除するタイプではありません。

気になったら、簡単に掃除をしたい。「フローリングワイパー」は取り付ければすぐに掃除が出来ますよね。

掃除が終わったら、そのままポイとゴミ箱へ処分できます。

最近、目についたところからお掃除そして断捨離をしています。

先日は、「クエン酸」と「重曹」を使って、洗面器を磨いてみました。↓↓
洗面器のお掃除!100均ショップダイソーの「おそうじ用クエン酸」と重曹できれいになる?

100均ショップに行ってみたら、「フローリングワイパーシート」ドライも、いろいろな種類があるのですね。

セリアには45枚入りのものと30枚入りのものがありました。

量を重視するのなら45枚入りを選ぶところですが、私は30枚入りを選びました。

100均ショップセリアの「フローリングワイパーシート」ドライタイプを使ってみたので感想をお話しますね

「フローリングワイパーシート」ドライタイプ材質など

材質はポリエステルです

使用可能なフローリングワイパーのサイズは縦約120mm×横300mm
各社共通サイズになっているものです。
実際のシートの大きさは縦約200mm×横300mmですね。

吸塵剤配合となってまして、
成分は流動パラフィンです。

1袋に30枚入っています。

これは中国製ですね。

表面は凸凹シートになっていています。
ホコリ、髪の毛、ペットの毛を絡め取ります。
「フローリングワイパーシート」ドライタイプ使ってみる

使う前に、用途を確認しました。

このシートを使って、掃除できるところは、フローリング、クッションフロアー、畳、家具、家電製品、車内、天井や壁のホコリとなっていました。

使用可能な場所は、それぞれの「フローリングワイパーシート」によって違います。

私は、家電も掃除したいと思い、こちらを選びました。テレビなど液晶画面には使用できないものもあります。

床以外の場所の掃除にも使いたい場合は、是非確認してくださいね。

液晶画面はOA用のおそーじシートを使った方がよさそうです。

では、シートをお見せしますね。

床掃除!ホコリを絡めとる100均ショップセリアの「フローリングワイパーシート」ドライタイプを使った感想

このように凸凹しています。

このシートは持った感じ薄いと感じます。

ワイパーに装着して床掃除に使ってみると、薄くたまったホコリは吸着できています。沢山堆積しているホコリをは何度かスイングさせて絡め取ることが出来ます。

床掃除!ホコリを絡めとる100均ショップセリアの「フローリングワイパーシート」ドライタイプを使った感想


家電にうっすらと溜まったホコリはをふき取ってみますと、一拭きで絡め取ることが出来ますね。

私にはこれで十分だと思いました。

ただ、ダイソーには、同じ吸塵剤入りの45枚入りがありました。┏(-_-;)┓ガックリ

先に、100均ショップ、セリアのものを買ってしまったので、ダイソーのものは、またの機会に試してみたいと思います。

いかがでしたか
「フローリングワイパーシート」ドライタイプ床以外に使う場合は注意してくださいね。



Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル