ホームダイソー雑貨・リメイク・DIY ≫ お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。

お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。


100均ショップには、カラフルな色のついている水引がありました。

これにを使って、ススキの水引飾りを手作りしてみました。今日は水引飾りの作り方のお話をしますね。

お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。

カラフルな水引のススキが出来上がりました。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
100均ショップのダイソーには、普通の水引の他にカラフルな水引がありました。

ピンクが多く入っているものもあり、こちらは水引の結び方の説明付でした。
お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。


私は、ススキ飾りの作り方が書かれていた「水引」を選びました。そのお話はこちらに書かれています↓↓
飾る、作る、結ぶ、100均ショップダイソーの「水引」は色がきれい

揃えた材料はこちらになります。

■水引飾りススキの材料

・水引
・アレンジワイヤーグリーン(#16の針金でもよい)
・貼ってデコるリボンテープ



これと、はさみ、後は飾るための花瓶などです。

材料の詳しいお話はこちらに書かれています↓↓
カラフルな「水引」で水引の花を手作り100均ショップダイソーで揃えた材料は?

では、作り方を、説明しますね。

■水引飾りススキの作り方

・緑以外の水引を18cmにカットする。
お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。

緑の水引は後で使うススキの葉になります。これは3等分にしておきます。

・水引の穂は紫金、紫銀、白の3つの水引を一束として分けます。全部で25束です。

・それをさらに半分の12束と13束に分けます。穂は2本になります。

・これを、下の部分から2cm、上は16㎝の部分でアレンジワイヤーグリーンでで繋いで行きます。
お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。

拡大するとこのような感じです。3本づつ束にして、アレンジワイヤーでねじって束ねます。残ったワイヤーはそのまま残しておきます。

お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。

・13束すべて繋げたら、これをグリーンの「アレンジワイヤー」に巻きつけていきます。本来は#16の針金を使います。が100均ショップには売っていなかったので、「アレンジワイヤー」で代用しました。

私は、針金を見つけることが出来なかったので、アレンジワイヤーグリーンを3本束にしてねじり、それをススキの茎の部分にしました。

お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。
このように、束ねた水引をアレンジワイヤーに巻きつけ、3本づつ束ねた時に残っているワイヤを使ってさらに巻きつけます。

・茎のアレンジワイヤーに水引の穂を巻きつけたら、「貼ってデコるリボンテープ」で巻いて隠していきます。こちらも本来はリボンフラワーンなどの手芸用のテープを使うのが良いです。

「貼ってデコるリボンテープは茎にあたる細い部分に巻くのが難しいからです。手芸用のテープなら上手くいくと思いました。

・葉の部分は緑の3等分にしたものをさらに6本に分けて、6本を平らにして手芸用ボンドで束ねて貼り付けて乾かします。
お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。

・葉の部分が乾いたら、斜めにカットします。

お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。

・最後に、長さのバランスを見ながら、2本のススキと3本の葉を下の部分で一つにまとめ、下に残っているアレンジワイヤーで巻きつけて出来上がりです。

お月見に使える!100均ダイソーの「水引」でススキの水引飾りを手作りしてみた。

花瓶などに行けて出来上がりです。
これから、お月見があります。ススキが用意出来ないときは、これを使おうと思いました。

いかがでしたか
水引飾り、すすきに見えますか?

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル