ホーム50才の日常 ≫ 還付金返金のお知らせ?役所からの手紙の返信には要注意です。~節約主婦の日常

還付金返金のお知らせ?役所からの手紙の返信には要注意です。~節約主婦の日常


みのる子のうちは、確定申告をしています。

いまさらな話なんですが、税務署から手紙が来ました。内容は還付金の返金のおしらせ

還付金返金のお知らせ?役所からの手紙の返信には要注意です。~節約主婦の日常
節約主婦にはうれしいお知らせ。

でも一応、役所に確認の電話を入れてみます。そのお話をしますね。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

みのる子の旦那は、自営業者。毎年確定申告をしています。

今年の確定申告にはミスがあり、期間内に修正申告しています。

これが、間違いの原因。

2枚の書類は、指定されている確定申告の期間内に出しているのですが、先に出した方で還付金が決まりました。

税務署では、還付後に2枚目の書類に気づき、確認するために必要な書類の提出を促されていました。

これは最初に提出した申告書類に、記載するのを忘れた分の領収書です。

これで、追加で還付金が返金されることになりました。

これね、必要書類の提出は税務署に出向いたのですが、後は手紙での連絡でした。

節約主婦には、うれしいお小遣い。

手紙は返信する必要があり、一応期限があったので、確認のために税務署に連絡を入れてみました。

返信する手紙には個人情報を書くのですよ。なので、念には念を入れたのです。

手紙に記載されている連絡先に電話を入れると、ちゃんと税務署につながります。

手紙での、郵送の期限を確認すると、役所の担当の方から1点だけ確認されました。

『返信用の封筒は税務署のものが入っているか?』

税務署のものでしたら、返信してくださいと言われます。

ちょっと、怖くないですか?これ。

今回は、たまたま確認の電話を入れたました。役所の名前が入っている手紙ですが、個人情報を記載して返信する時は、注意した方がよさそうです。

お役所からの手紙は、まれなことです。個人情報などを記載する場合は、ちゃんと確認することも重要だと思いました。

いかがでしたか
お金の返金など、お得時な情報は要注意です

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル