ホーム100均ショップ ≫ 袋にキャップが出来る、便利グッツ!100均ショップキャンドゥの「どこでもキャップミニ」を使った感想

袋にキャップが出来る、便利グッツ!100均ショップキャンドゥの「どこでもキャップミニ」を使った感想


塩や砂糖など使って、半分残ってしまった。

そんな時には、その開けた部分をガムテープで留めてタッパーで保管していました。

でも、こんな便利なグッツがあるのですね。100均ショップのキャンドゥで「どこでもキャップミニ」買ってみたので、使った感想をお話しますね。
袋にキャップが出来る、便利グッツ!100均ショップキャンドゥの「どこでもキャップミニ」を使った感想

これ、袋をカットしてはめるだけで、キャップが出来ちゃうと言う優れものなんですよ。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
キッチンで使う調味料の、砂糖や塩って開封したら、容全て器に入れ替えますか?

私は、半分づつ容器に入れて使っています。

いつも袋の先の部分を斜めにカットして、半分だけ容器に移します。

残ったものは、袋の先端部分をガムテープでふたをして、その上からゴムで結わえて、タッパーに入れて保管しています。

ガムテープで留めているものの、長い間保管するので、ちょっと心配でもありました。

今って、袋にキャップが出来る、便利グッツがあるのですね。100均ショップキャンドゥで見つけて、早速買ってみましたよ。

100均ショップキャンドゥ「どこでもキャップミニ」というキッチングッツです。

使ってみたので感想をお話します。

まず、材質から、

これはポリプロピレンで出来ています。
耐熱温度は110℃
日本製ですね。

袋を開けてみると、3つのパーツに分かれていました。

袋にキャップが出来る、便利グッツ!100均ショップキャンドゥの「どこでもキャップミニ」を使った感想

一番下のねじが切ってあるものが、袋の中に入れる部分。

2番目は袋の外からはめるキャップのような部分。

そして一番上は蓋になる部分です。

塩が半分残っているものがあったので、それに使ってみました。

袋にキャップが出来る、便利グッツ!100均ショップキャンドゥの「どこでもキャップミニ」を使った感想

袋を斜めに切って、一番下のパーツを袋の中に、このように入れます。これ、長さは約3.5cmくらいなんです。

袋にキャップが出来る、便利グッツ!100均ショップキャンドゥの「どこでもキャップミニ」を使った感想

2番目のパーツを袋の上からかぶせて、くるくると回して袋にはめます。袋を2つのパーツで挟み込むイメージです。
袋にキャップが出来る、便利グッツ!100均ショップキャンドゥの「どこでもキャップミニ」を使った感想

最後に一番上のキャップを閉めて、完成です。

これだけでOK、とても簡単です。

これを付ければ、袋がそのまま容器に大変身しちゃうのです。

袋の中に残っている調味料が多いと、下のパーツが入りにくく、使いづらいかもしれません。

みのる子が、100均のキッチングッツで毎日使うものは、スリムなスクレバーです。これも便利グッツですよ↓↓
スリムで便利なかたち!100均ショップセリアのディズニー「スリムクッキングヘラ」ミニーを使ってみた

では、「どこでもキャップミニ」を使って、塩を出してみますね。

これ、思ったより便利です。袋の口の部分にキャップをすることで、口の部分がしっかり安定します。

袋から出す量の調整は、袋に入っている塩を手でつかんで、少しづつ出るように調整出来るのですよ。

塩のほか、米、ペットフードなどにもつかえますね。

食べ物以外では、なんと、ネコ砂にも使えます。園芸用の細かいタイプの肥料にも使えそうです。

きっちりキャップが閉まるので、ガムテープやゴムで留めるよりは、ちゃんと閉めている感覚を覚えます。

みのる子のうちには、犬のトイプードルも飼っているので、ペットフードでも試してみますね。

その時は、また、使った感想をお話します。




Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル