ホームSeria(セリア)・キッチン ≫ カビだらけの窓ガラス掃除の仕上げはセリアの「キッチン排水溝ブラッシ」できれいになるの?21年ぶりの窓掃除3

カビだらけの窓ガラス掃除の仕上げはセリアの「キッチン排水溝ブラッシ」できれいになるの?21年ぶりの窓掃除3


梅雨の時期に、吹抜けの窓の掃除をしました。手の届かない開かずの窓は21年ほったらかし。カビがびっしりと付いて真っ黒だったので、いろんな道具を使って、窓掃除をしてみます。

最後の仕上げ、隅の部分は100均ショップセリアの「キッチンの排水溝ブラッシ」を使ってみました。そのお話をしますね。

カビだらけの窓ガラス掃除の仕上げはセリアの「キッチン排水溝ブラッシ」できれいになるの?21年ぶりの窓掃除3


これできれいになるの?白い窓の枠が出現しました。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
みのる子のうちには、吹抜けがあり、そこに明り取りの窓があります。

窓があるおかげで、日差しが入り込み部屋が明るく感じられるのです。窓枠が白い窓、このうちに住み始めた時にはお気に入りの窓でしたが、まさか21年後にカビだらけになるとは想像もしていませんでした。

年月をかけて、少しづつ黒く変わっていく窓を恨めしそうに眺めていたのですが、いつの頃からか、窓を見ることを辞めてしまいました。

旦那に相談しても、脚立をかけても届かない窓。自分で掃除するには無理との答えです。

今年は、カビの黒さが一段と増してきました。お客様が来た時にも、黒い窓枠が見えて、さすがにみっともない。

苦肉の策で、吹抜けの壁を掃除するために使っている、埃取りのほうきをアレンジし、ダイソーの「ソフトお風呂スポンジたわし」を使ってカビ掃除をしてみます。

そのお話はこちらに書かれています。↓↓
吹抜けの窓ガラスはカビだらけ!ダイソー「ソフトお風呂スポンジたわし」で21年ぶりの窓掃除の方法は?

窓掃除の話をする前に
セリア「キッチン排水溝ブラッシ」の説明をします。

材質 
本体ブラッシ ポリプロピレン
ブラシ留め具 鋼線

耐熱温度 70℃

中国製です
2015-8-7ey1.jpg

このように、先が少し曲がっていて、排水溝の底の部分までブラッシの毛がぴったりフィットするような形になっています。

ダブル植毛になっていて、青い部分は泡持ちブラッシで、泡の持ちが良いい!という事です。

■窓掃除の為の道具を作る

2015-8-7ey4.jpg


このままの、長さでは、吹抜けの窓には届きません。工夫が必要でした。

窓を掃除するために使った道具をご紹介しますね。

・1つ目は支柱です。
園芸用に使う竹の物を使用しています。家庭菜園で支柱をそのお話はこちらに書かれています↓↓
ガーデニング用品!100均ショップセリアの天然竹使用「園芸支柱」と、トマトはらせん支柱を使ってみたよ

・そして、結束バンド
結束バンドのお話はこちらにも書かれています↓↓
便利に使える?100均ショップセリアの「結束バンド」2種類、園芸用にも使えたよ♪

この二つを使って、支柱に排水溝ブラッシを結束バンドでくくりつけて長いブラッシを作りました。

■仕上げの窓掃除の方法は
2015-8-7ey5.jpg


カビだらけの窓ガラス掃除の仕上げは、このブラッシの先を、きれいな水に浸して、窓をこすっていきました。

ソフトタワシとは違い、水が垂れてしまうので、ブラッシでこすったら、ソフトタワシでふき取ります。

ソフトスポンジたわしのお話はこちらに書かれています↓↓
吹抜けの窓ガラスはカビだらけ!ダイソー「ソフトお風呂スポンジたわし」で21年ぶりの窓掃除の方法は?

ブラッシで、カビが緩み黒くなると、まわりに全部伸びて付いてしまうので、こまめにソフトタワシで拭き取る必要がありました。

カビをふき取った、ソフトスポンジたわしや、「キッチン排水溝用ブラッシ」をバケツに組んだ水で洗うと、2.3回で真っ黒になりました。

黒い水を使うと、それが汚れを広げてしまう原因になるので、階段を上ったり下りりして何度もきれいな水へ取り替えます。

ソフトスポンジたわしで4時間ほどカビを緩めて、落とし、さらに、2時間かけて窓のはじっこのカビ落としです。合計6時間かけて
お掃除しました。

合計6時間の掃除で、ずっと伸ばしていた腕はへとへとになりました。しかし、窓は見違えるほどキレイです。

カビだらけだった窓はどこまできれいになったのか。お見せしますね。

掃除前

2015-6-22e1.jpg

上を見るのも嫌だった、灯り取りの窓ガラスはここまで、きれいになりました。

掃除後
2015-8-7ey2.jpg

これが限界でした。

2015-8-7ey3.jpg

現在はこんな感じ、カビを落して、見違えるほど明るい窓になりました。

こんなに、カビのおそうじに時間がかかるなら、もう少し早くに、窓掃除をしておくべきだったと反省しました。

わが家には、後2か所吹抜けの窓があるのですよ。荷物を移動しなければおそうじは難しい場所です。こちらも21年手つかずの状態です。

そこの掃除は、セミの声が鈴虫の声に変わるころにチャレンジしてみたいと思います。

いかがでしたか。
21年ぶりの窓掃除高窓があるおうちに住んでいる皆さん、工夫次第で掃除してみるのもいいかもしれません。


Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル