ホームダイソー雑貨・リメイク・DIY ≫ 簡単に吊るすだけで出来る!100均ダイソーの「干し野菜ネット」でレモンバームのドライハーブの作り方

簡単に吊るすだけで出来る!100均ダイソーの「干し野菜ネット」でレモンバームのドライハーブの作り方


数年前に頂いた、ハーブのレモンバーム
レモンバームはとても丈夫で、手入れなしで毎年咲いてくれます。

いつもは、フレッシュハーブで頂くのですが、
100均ショップの「干し野菜ネット」を使ってドライハーブにしました。
今日はそのお話をしますね。

意外と簡単!100均ショップダイソーの「干し野菜ネット」でレモンバームのドライハーブ作りをしてみた。

これを使えば、意外と簡単にドライハーブが出来ちゃいます。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
レモンバームを頂いたのは、たしか15年くらい前のことでした。
こぼれダネから増えた苗を分けていただいたものです。

とても、繁殖力が強いので、こぼれダネが飛ばないよう、小さいうちに摘み採りフレッシュハーブとして楽しみますが

家のすぐわきに生えたものだけは、残しておきました。

↓↓摘み取るときはこの剪定ばさみを使います。
スパッと快感!ダイソー「剪定ガーデニングハサミ」おしゃれで切れ味よいわ~♪

レモンバームの茎をよく見ると、わき芽が出ているので、芽が出ている上の部分を摘み取ります。

そうすることで、また、脇から若葉が生えてくるのです。

100均ショップのダイソーで「干し野菜ネット」を見つけたので、摘み取ったハーブでドライハーブ作りをしてみました。

お手入れなしの、無農薬のレモンバームです。
洗って干すだけで良いので、意外と簡単なのですよ。


「干し野菜セット」の大きさは
意外と簡単!100均ショップダイソーの「干し野菜ネット」でレモンバームのドライハーブ作りをしてみた。

丸い形をしていまして、高さ約16センチ、直径が約34センチです。

上の部分と、下の部分にS字フックが付いていて、つなげることも可能です。

これ、干し野菜のほか、乾物保存。釣りピック。

なんと、洗濯干しにも活用できるようです。


では、ドライハーブの作り方をご説明しますね。

摘み取ったレモンバームは茎から外します。
意外と簡単!100均ショップダイソーの「干し野菜ネット」でレモンバームのドライハーブ作りをしてみた。


外した葉を水できれいに洗います。
先の方は、柔らかい葉っぱなので優しく洗ってくださいね。

意外と簡単!100均ショップダイソーの「干し野菜ネット」でレモンバームのドライハーブ作りをしてみた。

洗い終わったレモンバームの葉は、キッチンペーハーで水気をふき取ります。

葉っぱが痛まないように、押さえる感じでふき取りました。


洗い終わった、レモンバームの葉っぱを100均ショップダイソーの「干し野菜ネット」に入れ後は吊るすだけです、とっても簡単。

意外と簡単!100均ショップダイソーの「干し野菜ネット」でレモンバームのドライハーブ作りをしてみた。

あとは、風通しの良いところで陰干し。
1日では乾ききらなかったので、日中は外に置いて夜には室内へ取り込んで干しています。

フレッシュハーブも楽しみたい。
↓↓こんな時は、100均ショップで購入した1人用のこれを使います。
至福の時間、ダイソー「ティーフィルター」とハーブティーで一人カフェタイムを満喫♪

意外と簡単!100均ショップダイソーの「干し野菜ネット」でレモンバームのドライハーブ作りをしてみた。

蓋をして、お湯を注ぐと、良い香りのフレッシュハーブティーになるのですよ。

簡単に一人ティータイムです。これで、2杯ほど楽しめました。

いかがでしたか
フレッシュハーブを手に入れたら、ドライハーブにして保存するのも良いのでは?

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル