ホーム節約シンプル食事 ≫ 季節外れのたけのこってあるの!?あく抜きの方法は

季節外れのたけのこってあるの!?あく抜きの方法は


まさかね、この時期にたけのこが売っているとは。
得意の産直です。岩手の一関にある産直で
細いたけのこ?がありました。

ヌカが見当たらず、下ごしらえは米を使ってみました。
季節外れのたけのこってあるの!?下ごしらえの方法とは

細くて長くて、もしかして竹かなとも思いました。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
産地直送って、その土地の旬の食材が売っています。
行く場所によって、旬が違います。

そこで、出会う変わった食材は1度は食べてみたい。

今回は季節外れのたけのこ!?いや細くて長くてもしかして竹かな。
この細いたけは、梅雨時に取れる真竹かな?とも思いました。

あく抜きの糠も見当たらず。210円で50センチくらいのものが2本入っています。
210円って安いですよね。これは節約主婦にはうれしい限りです。

210円のたけのこ、皮をむいて開けてみると上の画像の通り
たけのこみたいなのですが。細長いので適当な長さに切ってあく抜きしてみることにしました。

たけのこのあく抜きの方法を調べてみると
糠と鷹の爪、もしくは米のとぎ汁と鷹の爪等が出てきます。

糠を手に入れることは出来ません。鷹の爪ももちろんなし。

みのる子はずぼら主婦なので、適当に家にあるものでやってみます。

みのる子がやったあく抜きの方法は
鍋の中にはざっと洗ったコメを一握り。
鷹の爪もなかったので七味を入れてみます。

鍋に入る位に切って、ゆでてからそのまま一晩冷ましました。
すると、ちゃんと、あく抜きが出来ていました。

見た目も味もたけのこです。
細い下の部分は、ちょっと硬めなので薄めに切って見ました。
下の部分は竹のようにも見えるのですよ。

ラッキー食材のホタテを使います。
↓↓なぜラッキーかはこちらに書かれています。
節約は上手くいくが問題点も発覚!1週間の食費の合計は?6/28~7/4

季節外れのたけのこってあるの!?下ごしらえの方法とは

210円の節約料理です。

みのる子、ずぼら主婦でお料理は下手です。
なので、味付けはざらめ、だし醤油、醤油
煮物にざらめを使うと美味しさが増します。

家にある材料で、あく抜きをしてみたのですが
苦みも抜けていて、春のたけのこよりシャキシャキ感があり
食感を楽しむことが出来ます。

ただ、少しだけ七味のピリッと感があります。
大人なら大丈夫だと思います。

いかがでしたか。
季節外れのお話ですが、ぬかが手に入らないときは
家にあるもので、たけのこのあく抜きをやってみるのも手だと思います。




Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル