ホーム成人した子供の話 ≫ 25才娘の一人暮らし宣言、突然訪れる子離れの時アパート選び2つのポイントは?

25才娘の一人暮らし宣言、突然訪れる子離れの時アパート選び2つのポイントは?


私、家を出ます!一人で暮らします。
突然降ってきた、娘の自立宣言。

心の準備がない私。
なぜ?絶対反対

IMG_4422-2015-3-17e.jpg

娘のことは何かと便利に使っている私。
洗濯、後片付け、家事の1/3を娘に依存していました。

けど、25才結婚した友達もちらほら出てきます。
娘なりに自立を考えた答えが、一人暮らしでした。

娘を見守る私の行動は?いかに

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
娘の就職活動は、東日本大震災の時でした。
地元にいた大学生は就活どころではなくて
出遅れ組。そして、就職浪人となりました。

奨学金を借りていたので、その分が返還できるように
アルバイトでいいので働くと言う娘
しかし突然、図書館の仕事をしたいと言い出します。

1年間、近畿大学の通信で勉強して、無事図書館司書資格は取得

ここからが、厳しかった。
図書館司書ってほとんど募集がないのですよ。
地元は臨時職員ならあるのですが、半年とか1年契約。

給料は安い。よく聞いていないけれど手取りで11万位かな。
奨学金の返還と、就職の為の筆記試験対策の予備校の学費
そして、就活のための旅費でほとんど消えていきました。

臨時で仕事をしながら、隣県も視野に求人を探しの就活。
筆記試験と面接の日々、面接の練習も卒業した大学の先生に
お願いしたのですが、ご縁がないのか面接が通りません。

今年の4月から運よく、1年ごとの契約更新という事で
採用になり、ちょっと、お給料にも上がった様子です。
金額はわかりませんが。

市内にある職場ですが、交通の便が悪い。家から通うより
一人暮らしの方が良いと判断した娘は2月の終わりに
自立宣言です。

反対派の母は、アパート選びには手を貸さず意見も出さず
見守るだけ。けど、内心は超心配。私の妹にヘルプを出しました。

不動産を扱う仕事をする妹から物件選びのポイントを2点
伝授されました。

1.娘なので2階を選ぶ
2.借りる物件の周りを見てくる。

物件を探すときに、その住みたい地域の不動産屋さんを
訪れます。妹はキンキホームを選んでいました。


1.娘なので2階を選ぶ

これは、防犯上なのだと思います。
1階ですと、レースのカーテンをしていても
中が見えたりってこともあるので、とにかく2階という事です。


2.借りる物件の周りを見る。

こちらが重要らしいです。新築物件では当てはませんが
そこそこ年数の経った物件には、そこに住んでいる人がいます。

大家さんや管理会社が、きちんと管理している物件って
建物が古くても周りがさっぱりとしていてきれいなんです。

自転車などもきちんと置く場所が指定されていて、
整然と使われています。
こういう物件はトラブルもきちんと対応してくれるところが多い
話しています。


娘の借りる物件は築30年と古い物件ですが
物件に手をかけられている様子が伺えました。
妹から、とてもよい大家さんだから一度ご挨拶してと
言われました。

大家さんも人間です、菓子折りを持って、ご挨拶をしておくと
あとあとの対応もしやすくなるという事でした。
たとえば、荷物を運ぶ時の車の駐車場所とかね。

こちらは、キンキホームの担当者さんにご挨拶ができるかどうか
確認を入れて、お時間を取っていただきました。

いかがでしたか?子離れ準備ができていない私は
アパート選びから引っ越しまですべての段取りを
妹に任せてしまいました。

本当は、気になって仕方がありません。
なので、せっせと100均通い。100均で買った台所グッツを、
こっそり、引っ越し荷物に忍ばせているみのる子でした。

話のつづきはこちら⇒25才の娘の一人暮らし、契約時に確認した2つのこと

娘に買った100均グッツはこちら⇒ダイソーのざる付計量カップ小は変幻自在に使えます
お弁当用にこちらも忍ばせました⇒ダイソーの半熟たまごボールで作る、これって半熟たまご?

妹から一人暮らしの引っ越し準備も聞きました。
それは次の機会にお話しします。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル