ホーム100均ショップ ≫ 防災のプロに学ぶ!「とくダネ」で紹介された100均ショップ利用の防災グッツとは?

防災のプロに学ぶ!「とくダネ」で紹介された100均ショップ利用の防災グッツとは?


最近は、自然災害が多くなっています。
それぞれのご家庭で防災グッツは用意されていると思います。

6月10日放送の「とくダネ」で紹介されていた
100均ショップ利用の防災グッツ、防災のプロが選んだものと
一般の主婦が選んだもの違いが紹介されていました。
entry_img_188.jpg

防災のプロが選ぶ100均ショップ利用の防災グッツTOP10は
災害直後に命を守るための備えでした。
↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
100均ショップにも防災グッツはいろいろあります。
「とくダネ」では防災のプロと一般の主婦が
それぞれ、防災グッツTOP10を選んでいました。

防災のプロが選んだ防災グッツ
1 オキシドール
2 手ぬぐい
3 マスク
4 ゴーグル
5 ふえ(ホイッスル)
6 厚手の手袋(軍手)
7 レインコート
8 大人のおむつ
9 水
10 ウエットテッシュ

主婦の選んだ防災グッツ
1 水
2 カンパン
3 ペットのえさ
4 ろうそく
5 ロングライター
6 ごみ袋
7 バスタオル
8 袋
9 トイレットペーパー
10スリッパ

防災のプロに学ぶ
100均ショップ利用の防災グッツとは

災害直後に命を守るための備えでした。

主婦はその後の備えとなっています。

確かに、防災のプロが選んだものは
被災直後すくに使えるものですね。

私も逃げるために、崩れたものをよけて
道を作る必要がありました。

ドアは開かず、大きなロッカーなどをよけるため
とにかく必死、大きな余震もありますしね。
今考えれば、すぐに軍手やマスクがあると便利でしたね。

みのる子は震災の当日、一番最初に買ったものは水でした。
一般の主婦さんと同じでした。

震災時の断水は確実、水の備えはしていませんでした。
旦那が毎日薬を飲む必要があったからです。

3.11の日にみのる子は防災グッツを確認しました。
↓↓みのる子のあってよかった防災グッツのお話はこちらです。
3.11であってよかった防災グッツ

トイレは水を流せませんでしたね。
プロが選んだものの中に、大人用のおむつとありますが
ペットを飼っていた人はペットシーツで代用していました。

「とくダネ」では自宅避難も有効と話します。
その際に、すぐに必要なグッツは
・手袋(軍手)
・ほうき
・ローラー式テープ
・タオル
・マスク
でした。電気を使わずに片付けられる物必要です。

自宅で被災した旦那は
地震直後にとった行動は片付けだったそうです。
プロがお話しするとおりでした。

自宅にあると便利なものは
給水タンクですね。給水車が来ても、
それを入れるものが必要になります。

あの時は、やかんやポットなどを使いました。
水は重いので、大きなものだと運ぶのが困難です。

防災グッツは、時々出して点検することが必要です。
賞味期限が切れていたり、その時に必要なものが変わることもあります。

防災グッツの保存食は意外と備蓄はありますが
命を守るグッツは、用意していませんでした。
どこかにまとめて置いておくのが便利ですね。

いかがでしたか
100均ショップ利用の命を守る防災グッツを用意してみては?






Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル