ホーム東日本大震災のこと ≫ 3.11であってよかった防災グッツ

3.11であってよかった防災グッツ


3.11の地震に被災した時実際に使った
あってよかった防災グッツ

4年目の今日、再度点検してみました。
防災用として実際に使用したものは
5点ありました。

IMG_4319-2015-3-11.jpg

1点目は充電たまごです。

↓↓こちらにはおもしろい話がたくさんあるよ~
にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
防災の話を取り上げられるとき、

水は1日1人3Lと言われます。
我が家は4人家族 4×3L×7=84L
2Lのペットボトル42本分です。

みのる子は水も節約の最低限。6Lだけ置いています。

3.11の震災の時は2L位でした。

実際あってよかったものは

1 充電たまご
2 水用のポリタンク18L
3 飯盒
4 石油ストーブ
5 イケアのランタンとアロマキャンドル

1 充電たまご

これはハンドルを回して充電してラジオを聴いたり
電気をつけたりします。

IMG_4320-2015-3-11e.jpg

4人家族だと電燈は1個では足りません。
台所で使うもの、トイレで使うものそしてリビング

すべて、電池だと結構大変です。
我が家は電池のものは1個でした。

IMG_4317.jpg

充電なども使えますが、携帯ですね。
我が家は、車にAC電源がありました。
携帯の充電は車で行いました。

今はソーラーの充電器などもありますよね。

2 ポリタンク水用 18L

これは、水専用に18Lポリタンクをおいてありました。
震災当日、配管に溜まっていた水が数分だけでます。
その水を素早く溜めときます。

けど、私は家にいなかったため、それができませんでした。
代わりに、その時持っていた保温水筒に水を汲みました。
後は、地震直後に開いていた店に入って2Lだけ購入しました。

水は、1週間は止まっていたかもしれません。
給水車が来た時に水を頂くためにもポリタンクは必要でした。

3 飯ごう

IMG_4318-2015-3-11e.jpg


これは、なぜか持っていたもの。
ガスが止まったので飯ごうでご飯を炊きました。
これは、なべで炊くことができます。

炊き方はわからず、はじめちょろちょろなかぱっぱと
呪文のように唱えながらです。

4 石油ストーブ

寒いときの停電を何度か経験しているみのる子
これは、暖を取るためとお湯を沸かしたり煮炊きを
するにはとても便利です。
温かい地域ではあまり役に立たないかもしれません。

5 イケアのランタン

IMG_2049-2015-3-11.jpg

先にも書きましたが、灯りを取るものは
一つでは足りません。
ランタンの中にアロマキャンドルを入れて
灯りとりと癒し効果がありました。

女性として大変だったことは
髪を洗えなかったことがつらかった。
お風呂も支援されたのですよ。ほんとありがたかったです。

いかがでしたか?水用のポリタンクはたためる物も
あると思います。充電たまごと、水用のポリタンクは
とても大切です、1つはあると便利ですよ。
このほか、カセットコンロも必要ですね。

3.11のこの日、数少ない防災グッツが実際使えるか
確認してみたみのる子でした。
津波被災バイクで逃げたおばあちゃんの話⇒スーパーおばあちゃん、支援物資で作るリメイクはんてん

最後までお読みいただきましてありがとうございます。






Ads by Google

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 100均で節約生活 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル